住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2020年9月金利更新)

各銀行の住宅ローン

  • HOME »
  • 各銀行の住宅ローン

おすすめネット銀行

auじぶん銀行

auじぶん銀行のロゴ画像です

公式サイトへ

住信SBIネット銀行

sumishinsbi_bank_200

公式サイトへ

楽天銀行

楽天銀行のロゴ画像です

公式サイトへ

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行のロゴ画像です

公式サイトへ

ARUHI フラット35

aruhi_bank_200

公式サイトへ

新生銀行

shinsei_bank_200

公式サイトへ

SBIマネープラザ

SBIマネーplazaのロゴ画像です

公式サイトへ

イオン銀行

公式サイトへ

ソニー銀行

ソニー銀行のロゴ画像です

公式サイトへ

都市銀行

みずほ銀行

mizuho_bank_200

公式サイトへ

三菱UFJ銀行

mufg_200

公式サイトへ

三井住友銀行

詳細ページへ

りそな銀行

risona_bank_200

公式サイトへ

信託銀行

三井住友信託銀行

smtb_200

公式サイトへ

地方銀行

横浜銀行

横浜銀行のロゴ画像です

公式サイトへ

千葉銀行

千葉銀行のロゴ画像

公式サイトへ

福岡銀行

福岡銀行のロゴ画像です

公式サイトへ

静岡銀行

静岡銀行のロゴ画像です

公式サイトへ

常陽銀行

常陽銀行のロゴ画像です

公式サイトへ

最新の口コミ投稿

 新着! 口コミ・レビュー
dansei_comment
年齢:30代
性別:男性
職業:会社員
借入れ銀行:住信SBIネット銀行

神戸市の建売住宅を4,200万円で購入しました。頭金は600万円で、3,600万円の借入れを住信SBIネット銀行で行いました。
住宅メーカには地元の銀行を勧められ申込はしたのですが、金利が高いと感じたのでインターネットで比較したネット銀行に申し込んでみようとなりました。3つで、借り入れたのは住信SBIネット銀行でした。
変動金利で最終的な返済総額は決定しませんが、地元の銀行と住信SBIネット銀行では返済総額に大きな差があったのが要因です。
手続きに関しては、窓口が無いためインターネットと電話で行いました。電話での対応はどの方も親切丁寧でしっかりと対応してくれて好感が持てました。
住信SBIネット銀行では、団信に加え疾病保障が無料で付帯するのですが、私は現在のところ健康面では特に不安は感じていませんが、35年の返済期間は長いし、この先も健康であるかはわかりません。疾病保障も無料であるならば保険として優秀な物ではないでしょうか。
全体的には、金利面や疾病保障などサービスの面でもおおむね満足しています。

dansei_comment
年齢:40代
性別:男性
職業:会社員
借入れ銀行:auじぶん銀行

家を買おうと思っていたところ、マイナス金利で金利が下がったことで決心しました。
以前から、住宅ローンのことや銀行の比較などを考えていて、今借りるなら変動金利にしようと思っていました。変動金利では、auじぶん銀行、ソニー銀行の2行に申込みました。
両方共審査を通りましたが、決め手になったのは保障の手厚さです。
手続きの書類に関しても手間はかかりましたが、思っていたほど難しいことはなくこれで返済額が大幅に減るのであれば絶対にチャレンジしてみるべきです。
住宅メーカに勧められるままに住宅ローンを申し込むのではなく、最近はこういった比較サイトが充実しているので一回返済総額を比べてみるとやる気も出てくると思いますよ。

dansei_comment
年齢:30代
性別:男性
職業:会社員
借入れ銀行:住信SBIネット銀行

新築建売の購入で住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用しました。
住宅ローンを組むにあたり、変動金利か固定金利かで悩みました。メインバンクの相談窓口にもいきましたし、関連書籍やインターネットの比較サイトなどで勉強もしました。結果的に、マイナス金利を続けている以上は大きな金利上昇はないだろうと推測し、変動金利に決めました。それから今度は変動金利の住宅ローンの比較を行いました。その結果住信SBIネット銀行の利用となりました。
住信SBIネット銀行は疾病保障が付いているので生命保険も見直し、若干保険料が安くなりました。その分を貯金していずれは繰上返済を行う予定です。
ネット銀行の手続きは確かに手間ですが、支払総額に差がでることを考えるとチャレンジする価値は充分にあるとおもいます。私も最初は、メインバンクであるメガバンクでの住宅ローン利用を考えていたのですが、既に住宅を購入した友人に金利の低いネット銀行を教えてもらい知りました。お金を余分に払いたい人はいないと思います。ちょっとの努力で返済総額を減らせるネット銀行をおすすめします。
今後は金利が上昇するタイミングを見極めて、フラット35など固定金利に借り換えを行いたいですね。それまでは、繰上返済で元本を減らしていきたいと考えています。

dansei_comment
年齢:30代
性別:男性
職業:公務員
借入れ銀行:auじぶん銀行

マイナス金利導入で、住宅ローン金利が上がらないだろうと予想して金利タイプは変動金利に決めていました。
ネットで金利を比較して、変動金利の低い3つの銀行に候補に絞りました。その結果審査に通ったauじぶん銀行に決めました。無料の疾病保障がついていたのが決め手になりました。
口コミで皆さんがおっしゃっている通り、書類の用意や同意は全て自分で行うのでやはり大変でした。その辺りはネット銀行では仕方ないことかもしれません。その代わりに金利が低いと言い聞かせて頑張りました。
無事にauじぶん銀行で契約できましたが、申し込む際は、時間的なゆとりを持っておくと良いと思います。

 
口コミの投稿をする

2020年9月金利更新

PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.