株式会社ARUHIは、モーゲージバンクとして日本初の銀行代理業許可を受けたSBIモーゲージから2015年に社名を変更した、アルヒグループ株式会社の子会社です。住宅ローンの貸出・取次業務を専門に行なっている金融機関で銀行ではありません。
フラット35の取り扱いでは、2010年度~2014年度まで5年連続1位となっていて圧倒的なシェアで高い人気と知名度を誇っています。

住宅ローン金利

ARUHI フラット35 2017年12月適用金利 ※融資比率:9割以下

15~20年固定金利 21~35年固定金利
1.270% 1.340%

※ 機構団信の加入した場合の金利になります。団信に加入しない場合には上記の金利から0.2%引下げとなります。

注目ポイント

checkフラット35は業界最低水準の低金利
300社以上あるフラット35の取り扱い金融機関の中でも最低水準の低金利。
 
checkスピーディーな審査
事前審査も本審査もすばやく対応。
 
check8疾病保障特約
8疾病により就業不能状態が12ヶ月を超えて持続した場合はローン残高が0円に。
 
check保証料・繰上げ返済手数料が無料
保証料・保証人が不要。さらに繰上返済手数料も無料。諸費用の負担が少ない。

住宅ローン概要

住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して提供する「フラット35」は300社以上の取り扱い業者がありますが、5年連続シェア1位。フラット35での最低金利と、仮審査は最短で当日、本審査は最短3営業日のスピードが魅力の住宅ローンです。

ARUHIのフラット35の特徴

長期固定金利のフラット35で、圧倒的なシェアをもつARUHIですが、その特徴は、「業界最低水準の低金利」と「スピーディーな審査」です。

業界最低水準の低金利

フラット35を取り扱っている金融機関は300社以上ありますが、その中でも最低水準の低金利を実現しています。加えて、今の低金利の影響で、フラット35史上最低金利となっていて、長期固定金利での借入れ希望者に絶大な人気を誇っています。

スピーディーな審査

事前審査 → 最短で当日
本審査 → 最短で3営業日

他の金融機関では比べものにならない圧倒的なスピード審査を実現しています。

また、全国150箇所以上の店舗を展開し、住宅ローンの相談から各種手続きや申し込みが可能です。

8疾病保障特約

死亡、高度障害での保障は一般的ですが、「8疾病保障付き住宅ローン」は、以下の条件でローン残高が0円になります。

  • ガンと診断された時
  • 脳卒中・急性心筋梗塞で、所定の状態が60日以上継続
  • 高血圧・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎で就業不能状態が12ヶ月を超えて継続

フラット35で8疾病保障特約が付くのは日本初です。年間3万円程度の特約料が必要になりますが、日本人の10人に6人が上記の疾病にか かるといわれている現在の高齢化社会では非常に心強いサービスです。

ネットでの独自サービス

ARUHIでは、借り換えどきはいつなのか、今借り換えると総返済額はいくら軽減するのかを確認できるサービスを無料で提供しています。中でも、借り換えのメリット金額を毎月の最新金利で自動計算し、ご希望のメリット金額以上になるとメールで知らせてくれる、「レートウォッチャー」は便利なサービスです。

新規の借入れ、または借り換えで長期固定金利お考えの方には、候補の筆頭に挙げるべき住宅ローンです。

 

 

 ARUHI フラット35 口コミ・レビュー

 ARUHI フラット35の口コミの投稿はまだありません。

 
口コミの投稿をする

 

アルヒ(ARUHI)の住宅ローン(フラット35)の評判・口コミについて

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る