変動金利や10年固定金利で低金利を実現しているauじぶん銀行。
auじぶん銀行の住宅ローンは金利が低いだけでなく疾病保障が無料で付帯することで人気を集めています。

そんなauじぶん銀行が2020年11月の住宅ローン金利を発表していますのでさっそく確認してみましょう。

auじぶん銀行の11月の金利を確認

auじぶん銀行の11月の金利バナーです

変動金利での借り入れを検討している人が多いと思いますので、ここでは人気の変動金利(全期間引下げプラン)と10年固定金利(当初期間引下げプラン)の2つの金利タイプをみてみましょう。

<2020年11月の適用金利>
変動金利(全期間引下げプラン):0.410% 
10年固定金利(当初期間引下げプラン):0.540%

 
20年固定金利や35年固定金利など長期の固定金利でも低金利を維持しているので、上記以外の金利タイプも公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

 

auじぶん銀行 変動金利は11月も低金利

auじぶん銀行が継続的に力を入れている変動金利の金利は0.410%(全期間引下げプラン)となっています。

変動金利は将来の「金利上昇リスク」が気になると思いますが、日銀による金融緩和などを考慮すると右肩上がりで大きく上昇する可能性は低いという意見も多くあります。
もちろん、100%金利上昇しないとは言い切れませんが「金利上昇リスク」が低下している上に、超低金利の変動金利はおすすめの金利タイプと言えるでしょう。

 

auじぶん銀行 10年固定金利も低金利

10年固定金利は0.540%(当初期間引下げプラン)となっています。

当サイトの10年固定金利比較ランキングをみても分かる通りauじぶん銀行の10年固定金利は最低水準の金利を維持しています。
さらに、この金利水準に無料で付帯する疾病保障の手厚い保障で、10年固定金利タイプを選ぼうとしている人にとって最有力の住宅ローンとなっています。

 

auじぶん銀行の特徴は?

auじぶん銀行の特徴は超低金利だけではありませんので、ここで改めてauじぶん銀行の住宅ローンのメリットを解説していきたいと思います。

メリット.1 業界最低水準の低金利

当たり前のことですが、住宅ローンの借入先を考える時に非常に重要になってくるのが、金利です。auじぶん銀行は変動金利でも10年固定でも、新規の借入れでも借り換えでも業界最低水準の金利を提示しています。

メリット.2 無料で付帯する2つの「疾病保障」

auじぶん銀行の大きな特徴の1つが「がん50%保障団信」「全疾病保障」が無料で付帯する保障の手厚さです。

日本では2人に1人はがんと診断され、3人に2人が治療によりがんから生還するというデータが有りますが、がんのリスクに備えることは非常に重要です。

長期間の返済になる住宅ローンの場合、万が一、がんを患い高額な治療費や入院費が発生した場合の返済負担の軽減というのは大きなメリットですし、がんと診断されたら支払われるので、早期に発見し術後にすぐ仕事に復帰しても住宅ローン残高は半分になります。

支払の条件に1年間も就業不能の状態が続かなければ受け取れない条件の厳しい保障もありますが、「がん50%保障団信」は「がんと診断されるだけ」という保障を受け取る条件の低さが驚きの保障です。

その「がん50%保障団信」とともに付帯される「全疾病保障」は、けがや病気(精神障害を除く)で継続180日以上の入院となった場合に残りの住宅ローン残高が0円になる保障です。

これらの保障が金利上乗せなしの無料で付帯することがauじぶん銀行の住宅ローンの特徴の1つです。

メリット.3 申込みから契約までスマホで完結

国内最大手の通信会社が出資しているだけあって、契約までスマホだけで完結できるのも特徴です。

大手銀行では依然として、契約書類などは紙の契約書が主流ですし、記入して捺印し郵送するのが当たり前です。
しかし、auじぶん銀行ではいままでの紙の書類を無くしデータ化することで郵送の手間を省いています。

窓口で対面しないことは新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスの感染予防にもなりますし、インターネット回線さえあればいつでも好きなときに好きな場所から申込みの手続きが行える手軽さはネット銀行ならではの特徴です。

さらに書類を郵送しないため審査の時間も大幅に短縮し、最短で10日というスピード感で契約手続きが終了します。

低金利に手厚い保障、手軽な申込み方法など新しい住宅ローンとしてauじぶん銀行は非常におすすめです。
気になる方は気軽に申込みをおこなってみましょう。

auじぶん銀行の住宅ローンのメリット・デメリットを詳しく解説したこちらの記事も参考にしてみて下さい。
>>auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?【メリット・デメリット】

※紹介している内容の正確性には万全を期していますが、商品について詳しくはauじぶん銀行の公式サイトから必ずご確認お願いします。

 

 

Pocket
LINEで送る