変動金利や10年固定金利だけでなく20年・35年固定金利に関しても低金利を実現しているauじぶん銀行。
auじぶん銀行の住宅ローンにはこの低金利に加えて2つの疾病保障が無料で付帯することで人気があります。

そんなauじぶん銀行が2020年7月の住宅ローン適用金利を発表しています。
変動金利はもちろん、長期固定金利でも先月の低い金利を維持しているのでしょうか。

auじぶん銀行の2020年7月の住宅ローン金利をさっそく確認してみましょう。

auじぶん銀行の7月の金利を確認

さっそくauじぶん銀行の2020年7月の適用金利を確認しましょう。
多くの方が変動金利での借り入れを検討していると思いますので、ここでは変動金利(全期間引下げプラン)と人気の高い10年固定金利(当初期間引下げプラン)の2つの金利タイプを確認しましょう。

2020年7月の適用金利
変動金利(全期間引下げプラン):0.410%
10年固定金利(当初期間引下げプラン):0.550%

2020年7月のauじぶん銀行の住宅ローンの変動金利と10年固定金利は上記の様になっています。

auじぶん銀行 変動金利は7月も低金利

auじぶん銀行が最も力を入れているであろう変動金利は0.410%(全期間引下げプラン)となっています。

変動金利ではデメリットである「金利上昇リスク」が気になる方もいるかもしれませんが、金融緩和が行われている限り大きく上昇することはありませんし、さらに金融緩和の目標がはっきりしているため、金融緩和が終了し金利が上昇するタイミングも把握できる状況となっています。

「金利上昇リスク」が小さくなっている上にここまで低下している変動金利はおすすめの金利タイプと言えます。
今こそ変動金利での住宅ローンの借入れや借り換えが最も返済額を少なくできる手段となるでしょう。

auじぶん銀行 10年固定金利も低金利

人気の高い10年固定金利0.550%(当初期間引下げプラン)となっています。

これまで10年固定金利比較ランキングをみても分かる通りauじぶん銀行の10年固定金利は他の銀行よりも低い金利を維持していることで断然おすすめといえます。

20年・35年固定金利も低金利

auじぶん銀行の住宅ローンは、紹介した変動金利や10年固定金利だけでなく20年以上の超長期の固定金利も低金利となっています。

これまで長期固定金利といえば金利が高く「フラット35」での借り入れが1番でしたが、住宅ローン金利の低下は20年・35年の固定金利タイプでも金利の低下が起きています。

長期固定金利でも代表的な「フラット」と遜色ない金利にも関わらず、「がん50%保障団信」と「全疾病保障」の2つの疾病保障による手厚い保障がつくことで、「フラット」よりも断然おすすめの金利タイプとなりました。

変動金利だけでなく10年固定金利などの長期の固定金利でもauじぶん銀行に人気が集まる事になりそうです。

auじぶん銀行のメリットは?

auじぶん銀行の特徴は超低金利だけではありません。これまでの住宅ローンにはない新しい特徴が沢山あります。
その特徴を見てみましょう。

メリット.1 業界最低水準の低金利

住宅ローンの借入先を考える時にまず考えるのが金利ですね。
auじぶん銀行変動金利でも10年・20年固定金利でも、新規の借入れでも借り換えでも業界最低水準の金利を提示しています。

メリット.2 無料で付帯する「がん50%保障団信」&「全疾病保障」

auじぶん銀行の最大の特徴とも言っていいのがこの「がん50%保障団信」「全疾病保障」の無料付帯です。

日本では2人に1人はがんと診断され、3人に2人が治療によりがんから生還するというデータが有りますが、がんのリスクに備えることは非常に重要です。

長期間の返済になる住宅ローンの場合、万が一、がんを患い高額な治療費や入院費が発生した場合の返済負担の軽減というのは大変大きなメリットですし、がんと診断されたら支払われるので、早期に発見し術後にすぐ仕事に復帰しても住宅ローン残高は半分になります。

この「がん50%保障団信」とともに付帯される「全疾病保障」は、けがや病気で継続180日以上の入院となった場合に残りの住宅ローン残高が0円になる保障です。

また、支払の条件に1年間も就業不能の状態が続かなければ受け取れない保障もありますが、「がんと診断されるだけ」と「180日以上の継続した入院」という保障を受け取る条件の低さには驚愕です。

メリット.3 申込みから契約までスマホで完結

国内最大手の通信会社が親会社であるだけに、契約までスマホだけで完結できるのも特徴です。

ネット銀行でも依然として、契約書類などは紙の契約書が主流ですし、記入して捺印し郵送するのが当たり前です。
しかし、auじぶん銀行ではいままでの紙の書類を無くしデータ化することで郵送の手間を省いています。

新型コロナウイルスが流行しそうな状況では、窓口で人と接触しないことは予防にもなりますし、インターネット回線さえあればいつでも好きなときに好きな場所から申込みの手続きが行える手軽さは大手の銀行にはない特徴です。

さらに書類を郵送しないため審査の時間も大幅に短縮し、最短で10日というスピード感で審査が終了します。

低金利に手厚い保障、手軽な申込み方法など、今までの常識を打ち破った新しい住宅ローンで非常におすすめです。
気になる方は気軽に申込みをおこなってみましょう。

auじぶん銀行の住宅ローンのメリット・デメリットを詳しく解説したこちらの記事も参考にしてみて下さい。
>>auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?【メリット・デメリット】

 

 
<auじぶん銀行の関連記事>
auじぶん銀行の住宅ローンの詳細
auじぶん銀行住宅ローンの最新金利
au住宅ローンとauじぶん銀行住宅ローンの違いとは?
auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?【メリット・デメリット】
auじぶん銀行の住宅ローン担当者に比較ネット編集部が独自にインタビュー
auじぶん銀行の住宅ローン審査は厳しい?甘い?
auじぶん銀行の住宅ローンに借り換えってどう?
auじぶん銀行のペアローンを徹底解説!
auじぶん銀行・au住宅ローンのお得なキャンペーン情報
無料の疾病保障付き住宅ローンの保障内容を比較!
ソニー銀行 VS auじぶん銀行の住宅ローンを徹底比較。無料のがん保障の違いは?
 

Pocket
LINEで送る