じぶん銀行の2019年2月の住宅ローン適用金利が発表されました。
2019年1月の住宅ローン金利は変動金利は金利据え置き、10年固定金利は金利引き下げで久しぶりに0.5%台まで低下しています。更に事前の予想では2月も10年固定金利などの長期の固定金利の金利引き下げを予想していますが、じぶん銀行の2019年2月の住宅ローン金利はどうなったでしょうか。
確認してみましょう。

じぶん銀行の1月と2月の金利を比較

さっそくじぶん銀行の2019年2月の適用金利を確認しましょう。

じぶん銀行 2019年2月適用金利 全期間引下げプラン

金利タイプ 1月適用金利 2月適用金利 金利差
変動金利0.457%0.457%

じぶん銀行 2019年2月適用金利 当初期間引下げプラン

金利タイプ 1月適用金利 2月適用金利 金利差
2年固定0.380%0.380%
3年固定0.480%0.480%
5年固定0.500%0.500%
10年固定0.590%0.590%
15年固定1.193%1.193%
20年固定1.293%1.293%
30年固定2.050%2.050%
35年固定2.150%2.150%

2019年2月のじぶん銀行の住宅ローン金利は変動金利・10年固定金利などの固定金利のどちらも金利据え置きとなりました。2月も金利引き下げを予想していましたが、残念ながらそうはなりませんでした。

詳しく見ていくと、じぶん銀行が最も力を入れているであろう変動金利は、指標に動きがないこともあり0.457%と2月も据え置きとして最低水準を維持しています。

主要ネット銀行の変動金利の金利推移です

変動金利ということで「金利上昇リスク」が気になる方もいるかもしれませんが、金融緩和が行われている限り大きく上昇することはありませんし、さらに金融緩和の目標がはっきりしているため、金融緩和が終了し金利が上昇するタイミングも把握できる状況となっています。今こそ変動金利での住宅ローンの借入れが最も返済額を少なくできる金利タイプと言えそうです。

事前の予想では人気の高い10年固定金利の金利引き下げ予想していましたが、0.590%と金利据え置きとなっています。しかし金利自体は超低金利で10年固定金利ランキングでも金利や付加サービスを含めてダントツで1位をキープしています。

変動金利・10年固定金利ともにじぶん銀行に人気が集まるのは間違いないですね。

さらにじぶん銀行の住宅ローンはauのスマホユーザーだけが利用できる住宅ローンとのセット割も好評です。公式サイトで紐づけを行うだけで最大で30,000円分のキャッシュバックが受けられるのはauユーザーだけの特権です。

変動金利はもちろんですが、10年固定金利が久しぶりに金利を引き下げたことでの申込みが多くなり、通常よりも審査に時間がかかることが考えられます。気になる方や借入れを検討している方は早め早めに申込身を済ませ審査を通しておきましょう。

じぶん銀行のメリットは?

じぶん銀行の特徴は超低金利だけではありません。これまでの住宅ローンにはない新しい特徴が沢山あります。
その特徴を見てみましょう。

メリット.1 業界最低水準の低金利

住宅ローンの借入先を考える時にまず考えるのが金利ですね。
じぶん銀行変動金利でも10年固定金利でも、新規の借入れでも借り換えでも業界最低水準の金利を提示しています。

2019年2月の適用金利
変動金利:0.457%
10年固定金利:0.590%

借り換えのみに適用されるキャンペーン金利で低い金利を提示する銀行もありますが、じぶん銀行では新規借入れでも借り換えでも上記の金利が適用になります。どちらも業界最低水準の低金利です。

メリット.2 無料で付帯する「がん50%保障団信」

じぶん銀行の最大の特徴とも言っていいのがこの「がん50%保障団信」です。

がん50%保障団信の説明

日本では2人に1人はがんと診断され、3人に2人が治療によりがんから生還するというデータが有りますが、がんのリスクに備えることは非常に重要です。
長期間の返済になる住宅ローンの場合、万が一、がんを患い高額な治療費や入院費が発生した場合の返済負担の軽減というのは大変大きなメリットですし、がんと診断されたら支払われるので、早期に発見し術後にすぐ仕事に復帰しても住宅ローン残高は半分になります。
また、支払の条件に1年間も就業不能の状態が続かなければ受け取れない保障もありますが、「がんと診断されるだけ」という保障を受け取る条件の低さには驚愕です。

メリット.3 申込みから契約までスマホで完結

国内最大手の通信会社が親会社であるだけに、契約までスマホだけで完結できるのも特徴です。

ネット銀行でも依然として、契約書類などは紙の契約書が主流ですし、記入して捺印し郵送するのが当たり前です。
しかし、じぶん銀行ではいままでの紙の書類を無くしデータ化することで郵送の手間を省いています。
さらに書類を郵送しないため審査の時間も大幅に短縮し、最短で10日というスピード感で審査が終了します。
低金利に手厚い保障、手軽な申込み方法など、今までの常識を打ち破った新しい住宅ローンで非常におすすめです。

「au住宅ローン」のメリットは?

じぶん銀行の住宅ローンを利用する方の中で、auのスマホなどを使っている方だけが受けられる特典が「au住宅ローン」のキャッシュバックです。

au住宅ローンの特徴

500円 x 12ヶ月 x 5年間 = 30,000円ものキャッシュバックが受けられることになります。
申し込みの条件は、じぶん銀行で登録したau IDに設定されているau携帯電話を利用してる方です。
じぶん銀行の住宅ローンで借入れや借り換えを考えていて、auのスマホなどを使っている方「au住宅ローン」を利用するのがお得ですね。じぶん銀行で住宅ローンを借り入れる際に携帯電話番号を紐付けるだけの簡単な手続きでキャッシュバックをうけることができます。

じぶん銀行の住宅ローンのメリット・デメリットを詳しく解説したこちらの記事も参考にしてみて下さい。
>>じぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?【メリット・デメリット】

 

【徹底解説】じぶん銀行の住宅ローン関連特集

 

Pocket
LINEで送る