新生銀行の住宅ローンは初期費用の安さが人気を集めており、「オリコン顧客満足度®」調査の住宅ローン版でも例年上位にランキングされています。

 

2023年にはSBI新生銀行に行名変更が予定されていますが、今後も引き続き住宅ローン事業は強化していくことが発表されていますので、新生銀行の住宅ローンサービスには注目していきたいですね。

新生銀行の住宅ローン

新生銀行の住宅ローンの請求コードとは?

新生銀行の住宅ローン申し込みフォームの『お申込み情報』をクリックしたページの下部に出てくるのが『ご請求コード』という項目です。

新生銀行の住宅ローン

新生銀行の住宅ローンの請求コード

この『ご請求コード』は「コード」「連絡欄」の2つの項目で構成されており、但し書きから「友人からの紹介など」で『ご請求コード』を入手することが推測できます。

 

こうしたキャンペーンでは商品券のプレゼントを行う事例が他行ではあるので手に入るのであれば『ご請求コード』を入手したいものですね。

次項で配布中の最新の請求コードがあるのか調査結果を紹介したいと思います。

 

最新の新生銀行の住宅ローンの請求コードは?

当サイトが2022年9月14日時点で調査をしたところ、請求コードを配布している事実は確認できませんでした。ただし、こうしたキャンペーンは日々開始されるものですので、当サイトとしては定期的に調査を行い結果を皆様にご紹介していきたいと思います。

 

ただし、毎日調査をできるわけではないのは、最新の請求コードが公式サイトで配布していないかはご自身でぜひ確認いただければと思います。

 

新生銀行の住宅ローンのキャンペーン

新生銀行が住宅ローン借り換え限定で年0.35%で借りられるキャンペーンを開始!

新生銀行が住宅ローンの借り換え限定で金利や事務手数料を優遇するキャンペーンをスタートしました!注目は変動金利タイプの金利の低さで、変動フォーカスの金利は年0.35%と住宅ローン業界に衝撃を与える低い金利です。他のサービスや商品の併用などの条件もありません。住宅ローンの借り換えを検討中の人は必ずチェックしておくようにしましょう!

 

 

新生銀行の住宅ローン関連記事

 

Pocket
LINEで送る