新生銀行が2021年5月の住宅ローン金利を発表しました。

一般的な金融機関は、住宅ローンの金利を月末月初に発表しますが、毎月中旬ごろに翌月の住宅ローン金利を発表している金融機関がいくつかあります。代表的な金融機関がソニー銀行(毎月16日ごろ)で、新生銀行も毎月20日~25日ぐらいに翌月の金利を発表しています。(参考:ソニー銀行の最新の住宅ローン金利情報

さっそく、2021年5月の新生銀行の住宅ローンの最新金利を確認していきましょう。

新生銀行の2021年5月の住宅ローン金利

新生銀行の2021年5月の住宅ローン金利は以下の通りとなっています。

新生銀行の2021年5月に住宅ローン

 

人気の変動金利タイプは据え置きですので、変動金利タイプを選ぶ予定の人は特に気にする必要はなさそうです。固定金利は10年、20年などが大幅に引き下げられています。

 

新生銀行の住宅ローンの特徴

新生銀行は全国に店舗を展開している銀行ですが、ネット銀行に近い存在で、住宅ローンについてもネット銀行のように低金利で利便性の高い住宅ローンを提供しています。詳しくは以下の記事で解説していますので、合わせて参考にしてください。

新生銀行の住宅ローンの落とし穴とは?【メリット・デメリット】

新生銀行の住宅ローン金利推移

2021年度以降の金利推移を紹介します。

 変動金利(変動フォーカス)10年固定35年固定金利
2021年5月0.450%0.750%1.500%
2021年4月0.450%0.900%1.500%

 

新生銀行の住宅ローン関連記事

住宅ローン比較・ランキング記事

Pocket
LINEで送る