住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2022年12月金利更新)

2022年12月の住宅ローンのキャンペーン情報

  • HOME »
  • 2022年12月の住宅ローンのキャンペーン情報

住宅ローンは金利の引き下げ競争が進んで、銀行は住宅ローンの利息による利益はほとんどなくなってしまっています。銀行も金利では稼げない時代が続いている状況です。また、住宅ローンの専門家も「住宅ローンの金利引き下げ競争も限界に来ていて、各金融機関は単純に金利の低さだけで競っている状態ではない」と解説されることも多くなっています。

 

「金利の低さ以外の差別化」の代表例が疾病保障サービスです。疾病保障サービスを差別化する時に、各金融機関はキャンペーンを駆使して差別化を図ることも増えてきました。

また、自社内やグループ企業の他の商品・サービスとのセットで金利を引き下げる取り組みなども増えています。

 

そのようなキャンペーンには、住宅ローンを申し込むと自動的に適用されるものもあれば、キャンペーンコードのようなコード情報の入力を必須としているキャンペーンもあります。特に キャンペーンコードの入力やエントリーが必要なキャンペーンは、正しくキャンペーンの利用手続きを行わないとキャンペーンの対象外になることがあるので注意しましょう。それでは、当サイトで今月確認が確認できた住宅ローンキャンペーンを紹介していきます。(キャンペーンには期間を限定せずに実施されているようなものもありますので、合わせて紹介していきます)

なお、人気住宅ローンのキャンペーンコードについては以下の記事でも解説していますので合わせて参考にしてください。

auじぶん銀行の住宅ローンのキャンペーンコードの入手方法は?

住信SBIネット銀行の住宅ローンキャンペーンコードは?

 

新生銀行のキャンペーン

借り換えキャンペーン

2022年12月16日までの期間に借り換えを申し込んだ方を対象として、変動金利が0.350%(変動フォーカス)もしくは融資事務手数料がゼロ円~となるキャンペーンを実施中です。

新生銀行の住宅ローン借り換えキャンペーン

新規借入キャンペーン

2023年4月30日までの期間に新規借り入れの申し込みをした方を対象として、変動金利が0.350%(変動フォーカス)もしくは融資事務手数料がゼロ円~となるキャンペーンを実施中です。

新生銀行の住宅ローンのキャンペーン

 

ステップダウン金利タイプのキャンペーン

新生銀行独特のステップダウン金利タイプで借入をした方に限定したキャンペーンを行っています。

ステップダウン住宅ローンキャンペーンでは、Tポイントまたはdポイントを10年間毎月1,200ポイントを10年間継続して受け取ることができます。 合計でなんと120,000ポイントもの大量ポイントをゲットできるキャンペーンとなっています。

新生銀行のステップダウン金利の利用で10年間、毎月1,000ポイントもらえるキャンペーンのバナーです

新生銀行のTポイントプレゼントキャンペーンのバナーです

ステップダウン金利は返済開始の10年後から5年毎に金利が下がっていく特徴的な住宅ローンです。
このステップダウン金利で借入期間21年以上、借入額2,000万円以上を借入れ、それぞれの会員番号を申請フォームから指定することで受け取ることができます。

その他にも、プレゼント期間中に繰上返済を行うとその後のポイントプレゼントは終了となってしまうなど、このキャンペーンには細かい取扱条件があります。 きちんと受け取るためにはキャンペーン内容をしっかりと確認しておきましょう。

アプラスゴールドカード会員限定 事務取扱手数料優遇プログラム

新生銀行の事務手数料優遇キャンペーンのバナーです

新生アプラスゴールドカード会員の方がパワースマート住宅ローンを借入れた場合に事務取扱手数料の割引を受けることができます。 割引は安心パックWと安心パックSの場合に事務取扱手数料2万円引き(税込)、安心パックの場合に事務取扱手数料1万円引き(税込)と、もともと安い新生銀行の事務手数料が更に安くなるキャンペーンとなっています。 新生アプラスゴールドカードの会員の方で、安心パックW・安心パックS・安心パックを利用する場合に限定したキャンペーンですが、条件に当てはまる方は事務手数料の割引を必ず受けましょう。 紹介したキャンペーンは、予告なく内容・条件を変更または中止する場合があります。 キャンペーン・プログラムについて詳しくは新生銀行の公式サイトなどで必ず確認してください。

他にも、新生銀行では借り換え申し込みでAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

 

PayPay銀行のキャンペーン

新規借入キャンペーン

2022年12月1日(木)~2023年3月31日(金)の間に申込・契約をし、2023年4月28日(金)までに融資実行の場合、変動金利を引き下げるキャンペーンを実施中です。

借り換えキャンペーン

2022年12月1日(木)~2023年2月28日(火)の間に申込・契約をし、2023年3月31日(金)までに融資実行の場合、変動金利を引き下げるキャンペーンを実施中です。

PayPay銀行の住宅ローンのキャンペーン

 

 

住信SBIネット銀行のキャンペーン

金利を年0.03%引き下げキャンペーン

三井住友信託銀行の取引で住信SBIネット銀行の住宅ローンの最大年0.03%引き下げるキャンペーンを実施中です。

三井住友信託銀行の利用で住信SBIネット銀行の住宅ローン金利引下

 

 

住宅ローン比較・ランキング記事

2022年12月金利更新


auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?

住宅ローン金利の予想

PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.