住信SBIネット銀行の住宅ローンは、融資金額の累計は8兆5,000億円を超える日本を代表する住宅ローンの1つです。

 

住信SBIネット銀行はその名の通りネット銀行なので、インターネット経由で住宅ローンを申し込む住宅ローンを中心に提供していますが、店舗申込用の住宅ローン(対面)も提供しています。

 

この記事では、住信SBIネット銀行の住宅ローンをお得に利用できる可能性があるキャンペーンコードについて解説しています。

住信SBIネット銀行の2022年11月の住宅ローン金利

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンのキャンペーン

2022年11月22日に当サイトの編集部で調査した限りでは、住信SBIネット銀行で住宅ローン用のキャンペーンコードを配布していたり、キャンペーンコードの入力が必要なキャンペーンの実施は確認できませんでした。

 

ただし、キャンペーンコードが必要なキャンペーンがいつ開始されるかはわかりませんので、住宅ローンの申し込みを完了する前に最新のキャンペーンの実施状況はチェックしておくようにしましょう。

※当サイトでも定期的にキャンペーンの実施状況を確認していますが、毎日確認しているわけではないので、最新のキャンペーンの情報をチェックしておくことをおすすめしています。

 

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンの特徴

変動金利が低い(安い)

今、日本の住宅ローン業界では圧倒的に変動金利タイプが人気を集めています。特にインターネット銀行は年0.30%台まで変動金利タイプの金利を引き下げていて、住信SBIネット銀行でも変動金利タイプに力を入れています。

数年前まで住信SBIネット銀行では固定金利も比較的低金利でしたが、2019年ころからは固定金利の金利水準に割安感はなくなっていて、変動金利の金利の低さに特化しつつあるようです。

 

全疾病保障が無料で付帯

住信SBIネット銀行の住宅ローンには精神疾患を除くすべての病気やけがを保障する全疾病保障が無料で付帯します。

また、女性にはガンと診断されるだけで30万円が給付される、ガン診断給付金特約が無料で付帯されてきます。

住信SBIネット銀行の住宅ローンの全疾病保障

 

ネット完結型で来店不要

住信SBIネット銀行の住宅ローンはネット完結型。わざわざ来店して契約手続きをする必要がありませんし、何より契約書の締結を電子化することで収入印紙が不要となるメリットがあります。

 

【徹底解説】住信SBIネット銀行の住宅ローン関連特集

Pocket
LINEで送る