住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2022年1月金利更新)
サイト更新情報

特集

SBIマネープラザの住宅ローンを徹底解説!メリット・デメリット、評判は?

SBIマネープラザは住信SBIネット銀行やSBI証券などと同じSBIホールディングスの傘下の金融機関です。インターネットを活用した最新の金融サービスを提供するSBIホールディングスの一員として、グループ内の優れた金融サー …

SBIマネープラザのロゴ画像です

PayPay銀行の住宅ローン 金利や諸費用・評判、メリット・デメリットを解説

PayPay銀行は、ジャパンネット銀行という名前で20年以上前に誕生したインターネット銀行です。現在はZホールディングスの子会社であるZフィナンシャルの連結子会社となっています。2021年にジャパンネット銀行からPayP …

PayPay銀行のロゴ

注目を集める最先端の住宅ローン「auじぶん銀行の住宅ローン」の担当者特別インタビュー!

auじぶん銀行の住宅ローン担当者に比較ネット編集部が独自にインタビュー インタビュー時期:2017年12月、ページ更新:2021年9月 当サイトでも非常に高い人気を誇るauじぶん銀行の住宅ローン。住宅ローン比較ネット編集 …

auじぶん銀行のロゴ画像です

PayPay銀行の住宅ローン 審査基準を解説 ゆるい?厳しい?

金融機関が低い金利で住宅ローンを提供するには、しっかりと審査して貸し倒れになるリスクを抑える必要があります。そのため、低金利の住宅ローンは審査が厳しくなる傾向があります。 今回は、超低金利の変動金利が目立っているPayP …

PayPay銀行のロゴ

【フラット35】楽天銀行とARUHIの金利・事務手数料を比較

フラット35は住宅金融支援機構と提携する民間の金融機関が協力して提供されている住宅ローンで、住宅金融支援機構と提携している金融機関は300社以上あります。フラット35は、住宅ローンの契約期間中の金利が固定できる超長期の固 …

フラット35のロゴ画像

アルヒのフラット35の評判は悪い?口コミは?

アルヒは、SBIモーゲージの時代から2020年度まで11年連続でフラット35の実行件数で1位を獲得している「日本でもっともフラット35を融資している実績がある企業」です。   フラット35を利用している人の4人 …

auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?メリット・デメリットや口コミも紹介

のauじぶん銀行の住宅ローンの金利は、変動金利(全期間引下げプラン)が年・10年固定金利(当初期間引下げプラン)が年と業界最低水準の低金利を維持しています。(※審査の結果で保証付金利プランとなることがあり、その場合、この …

auじぶん銀行のロゴ画像です

頭金・自己資金で金利が下がる!金利優遇が受けられる住宅ローンを比較

この記事では自己資金・頭金を用意することで優遇されたり、低い金利で借りられる住宅ローンを紹介しています。 さっそく「自己資金・頭金」があることでより低い金利で借り入れできる金利優遇がある住宅ローンを確認していきましょう。 …

りそな銀行の住宅ローン・団信革命のメリット・デメリット

この記事ではりそな銀行の住宅ローンについて解説したいと思います。 りそな銀行は、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行に次ぐ規模で首都圏を中心に全国の主要都市に多くの支店を構えています。「リテールNo1」を目指すことを …

楽天銀行の住宅ローンの落とし穴とデメリット(フラット35・金利選択型)

ネット専業銀行として国内最大の1,100万口座を超える口座数と、7兆円以上の預金を預かっている楽天銀行。楽天銀行は住宅ローンサービスも提供していて、フラット35と金利選択型住宅ローンの2つの住宅ローンを取り扱っています。 …

楽天銀行のロゴ画像です
1 2 3 »

2022年1月金利更新


auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?

住宅ローン金利の予想

PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.