住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2022年5月金利更新)
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • 県別住宅ローン

県別住宅ローン

群馬県で「フラット35」を利用するならおすすめはどこ?

TVCMでもおなじみの長期固定金利型住宅ローン「フラット35」。 今の「フラット35」は歴史的な低金利となっていることで、住宅ローンの借り入れを検討している方であれば「フラット35」の金利の低さに注目しているかもしれませ …

群馬県の県章です

宮崎県でフラット35を利用するならおすすめはどこ?

金融緩和により住宅ローン金利が低下していますが、特に長期固定金利である「フラット35」の金利の低下が著しく、7月は先月から大幅に金利を引き下げて歴史的な低金利となっています。 そんな「フラット35」での借り入れを考えてい …

宮崎県の県章です

神奈川県で「フラット35」を利用するならおすすめはどこ?

神奈川県は東京大都市圏の一角を成し、都道府県別の人口は東京都に次ぐ第2位、面積は第43位の規模であるにもかかわらず県内の政令指定都市数は横浜市・川崎市・相模原市の3つと国内で最多です。 そんな神奈川県で「フラット35」を …

神奈川県の県章の画像です

栃木県で「フラット35」を利用するならおすすめはどこ?/栃木銀行、足利銀行のフラットのメリット・デメリットは?

栃木県に本店をおく地方銀行としては、足利銀行と第2地銀である栃木銀行です。 足利銀行は県内でも最大のシェアを持っていますが、全国的に見ても大きな地方銀行になります。2016年には茨城県最大地方銀行である常陽銀行と経営統合 …

栃木県の県章です

岐阜県で「フラット35」を利用するならおすすめはどこ?

県北部は北アルプス、県南部は濃尾平野が広がり起伏にとんだ地形の岐阜県。 その岐阜県に本店をおく地方銀行は、大垣共立銀行と十六銀行です。県内で「フラット35」を利用しようと思ったらこの2行がまず借り入れ候補になるとも思いま …

岐阜県の県章です

東京都で「フラット35」を利用するならおすすめはどこ?金利と事務手数料を比較

契約から返済終了まで金利が変わらない長期固定金利型住宅ローン「フラット35」は、21年~35年固定金利の借入期間で機構団信が付いて1.310%(2020年8月の融資率90%以内の場合)と、歴史的な低金利になっています。 …

東京都の県章です

岩手県で「フラット35」を利用するならおすすめはどこ?

岩手県内で最大の規模を誇る地銀は岩手銀行です。それに続くのが北日本銀行と東北銀行となっています。 メガバンクではみずほ銀行の支店が1店舗、三菱UFJ銀行が住宅ローン専門の窓口を設けるのみとなっていることから、地方銀行の勢 …

岩手県の県章です

愛知県で「フラット35」を利用するならおすすめはどこ?

日本で4番目の人口数である愛知県では地方銀行よりもメガバンク、とりわけ三菱UFJ銀行が県内で最大の営業網をもっており、「フラット35」だけでなく住宅ローンの取扱いでもシェアNo.1となっています。 大都市圏であるだけにメ …

愛知県の県章です

和歌山県で「フラット35」を利用するならおすすめはどこ?

和歌山県に本店をおく唯一の地方銀行が、紀陽銀行です。 和歌山県で「フラット35」を利用する場合にはまずこの紀陽銀行が借り入れ候補になります。 ふだんからよく利用する銀行で住宅ローンを利用するのはごく当たり前のことです。し …

和歌山県の県章です

滋賀県で「フラット35」を利用するならおすすめはどこ?

日本で最大の面積と貯水量をもつ琵琶湖を要するのが滋賀県です。 滋賀県内で「フラット35」を利用する場合にはどの金融機関を選んだら良いのでしょうか。 滋賀県で親しまれている地方銀行は滋賀銀行ですね。滋賀銀行のプロパーの住宅 …

滋賀県の県章です
« 1 2 3 4 5 »

2022年5月金利更新


auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?

住宅ローン金利の予想

PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.