住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2018年11月金利更新)
サイト更新情報

経済一般

日経平均株価が大暴落!住宅ローン金利に与える影響とは?

2月9日の東京の株式市場で一時700円以上も株価が下落しています。以下は13時23分時点の日経平均の推移を示したグラフです(引用:Yahoo!ファイナンス)。2月5日は22,500円を超えていた株価は、2月6日に1,00 …

住宅ローン金利上昇のタイミングがわかる!2017年11月の消費者物価指数発表

総務省が2017年10月の消費者物価指数(CPI)を発表しています。 2018年1月は12月に引下げられた変動金利の据置きを予想しています。 住信SBIネット銀行は借り換えでの利用に限定した金利ですが0.439%、じぶん …

住信SBIネット銀行 システムをクラウド化でコスト25%減

「新規の借入れで諸費用を含まない場合」に0.477%、「借り換えでの利用の場合」に0.447%と驚異的な低金利の変動金利で人気の高い住信SBIネット銀行は国内最大手のインターネット専業銀行です。 住信SBIネット銀行の人 …

住信SBIネット銀行のロゴ画像です

三菱UFJ銀行 全国の店舗の20%程度を機械化店舗へ

三菱UFJフィナンシャル・グループは、現在全国に516ある傘下の三菱UFJ銀行の店舗のうち70~100店舗を利用者がATMやテレビ端末を操作して相談や取引を行い、従業員を大幅に絞ったセルフ型の「機械化店舗」に切り替える方 …

三菱UFJ銀行のロゴ画像です

みずほ銀行でもフィンテックで業務合理化 1万9千人削減検討

6月に三菱UFJフィナンシャルグループがフィンテックで業務合理化を進め1万人の人員削減を行うとのニュースをお伝えしました。さらにこういった動きは金融業界全体に普及することになると予想していましたが、三菱UFJ銀行と並ぶメ …

みずほ銀行のロゴ画像です

EUでも金融緩和縮小が決定 住宅ローン金利への影響は?

すでに金融緩和による景気刺激策を終了し、いわゆる出口戦略として政策金利を段階的に引き上げているアメリカに続き、EUでも金融緩和の終了に向けて動き出しています。 欧州中央銀行(ECB)は26日の理事会で量的緩和政策の大幅縮 …

「消費者物価指数(CPI)2%」引下げを検討 住宅ローン金利への影響は?

2016年のマイナス金利政策の道入以降、住宅ローン金利は超低金利を維持し、住宅ローンをすでに借りている方には借り換えの、これから住宅を購入しようという方には超低金利で住宅ローンの借り入れの大きなチャンスとなっています。 …

衆議院解散総選挙が決定 住宅ローンへの影響は?

今月28日に招集される臨時国会で衆議院の解散総選挙が正式に発表される予定となっています。 予定されている選挙日程は10月10日公示、10月22日投開票で、この選挙の争点は、延期された消費税10%への引上げの是非、さらに消 …

長期金利が急上昇!10月の住宅ローンは金利引上げが濃厚に

衆議院が昨日午後の本会議で解散され、「10月10日公示・22日投開票」に向けて事実上の選挙戦に突入しています。 すでに自民党の安倍総裁は、2017年10月に予定されている消費税10%への増税に「リーマン・ショック級の事態 …

北朝鮮に対して金融制裁も発動 長期金利と住宅ローンへの影響は?

最高指導者が自ら非難声明 緊張が高まる(9月23日追記) これまで弾道ミサイルの発射や核実験を行なった北朝鮮に対して、トランプ大統領は「北朝鮮を完全に破壊する」と国連総会で演説し、Twitterの自身のアカウントでは、北 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.