住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2020年7月金利更新)
サイト更新情報

経済一般

みずほ銀行でもフィンテックで業務合理化 1万9千人削減検討

6月に三菱UFJフィナンシャルグループがフィンテックで業務合理化を進め1万人の人員削減を行うとのニュースをお伝えしました。さらにこういった動きは金融業界全体に普及することになると予想していましたが、三菱UFJ銀行と並ぶメ …

みずほ銀行のロゴ画像です

住宅ローンの備えは大丈夫?がん患者の雇用継続へ改正対策基本法が成立

2016年12月9日、がんになった人が働き続けられるように事業主に雇用継続への配慮を求める改正がん対策基本法が、衆院本会議で全会一致で可決・成立しました。 この改正法は小児がん患者らが治療と教育を両立できる環境の整備など …

日経平均株価が大幅下落!住宅ローン金利に与える影響とは?

25日の東京株式市場は新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に深刻な影響を与えるのではないかという懸念から取り引き開始直後から売り注文が一気に膨らみ、日経平均株価は先週末から一時1000円以上値下がりする急落となっていま …

コロナウイルスの大流行で住宅ローンはどうなる?影響は?

中国・武漢での大流行後の都市ごと封鎖して1ヶ月以上がたちますが、コロナウイルスは封じ込めどころか世界的な流行のリスクが高まっていると言われています。 コロナウイルスの感染はアジアのみならず、中東のイランをはじめヨーロッパ …

第一生命が住宅ローンの団信の加入をネット申請可能に

第一生命保険は16日、住宅ローン利用者が加入する団体信用生命保険、いわゆる「団信」の申し込み手続きをネットから直接できるようにすると発表しました。 これまではローンを借りる金融機関経由で申請書類に署名や捺印、さらに郵送に …

住宅ローン金利上昇のタイミングがわかる!2017年11月の消費者物価指数発表

総務省が2017年10月の消費者物価指数(CPI)を発表しています。 2018年1月は12月に引下げられた変動金利の据置きを予想しています。 住信SBIネット銀行は借り換えでの利用に限定した金利ですが0.439%、auじ …

住信SBIネット銀行 システムをクラウド化でコスト25%減

「新規の借入れで諸費用を含まない場合」に0.477%、「借り換えでの利用の場合」に0.447%と驚異的な低金利の変動金利で人気の高い住信SBIネット銀行は国内最大手のインターネット専業銀行です。 住信SBIネット銀行の人 …

住信SBIネット銀行のロゴ画像です

三菱UFJ銀行 全国の店舗の20%程度を機械化店舗へ

三菱UFJフィナンシャル・グループは、現在全国に516ある傘下の三菱UFJ銀行の店舗のうち70~100店舗を利用者がATMやテレビ端末を操作して相談や取引を行い、従業員を大幅に絞ったセルフ型の「機械化店舗」に切り替える方 …

三菱UFJ銀行のロゴ画像です

EUでも金融緩和縮小が決定 住宅ローン金利への影響は?

すでに金融緩和による景気刺激策を終了し、いわゆる出口戦略として政策金利を段階的に引き上げているアメリカに続き、EUでも金融緩和の終了に向けて動き出しています。 欧州中央銀行(ECB)は26日の理事会で量的緩和政策の大幅縮 …

「消費者物価指数(CPI)2%」引下げを検討 住宅ローン金利への影響は?

2016年のマイナス金利政策の道入以降、住宅ローン金利は超低金利を維持し、住宅ローンをすでに借りている方には借り換えの、これから住宅を購入しようという方には超低金利で住宅ローンの借り入れの大きなチャンスとなっています。 …

1 2 3 12 »

2020年7月金利更新

PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.