住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2017年12月金利更新)
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • 特集

特集

年収別の目安で一目瞭然 住宅ローンはいくら借りられる?

「自分の年収でいくら借りられるんだろう?」 住宅ローンを借りようと思った時にはじめに浮かぶ疑問ですよね。 12月は変動金利や「フラット35」で金利引下げとなりましたし、来年の3月の住宅業界の繁忙期に向けて住宅ローンの利用 …

イオン銀行 住宅ローンのメリット・デメリットとは?

日本最大の小売グループである「AEON」の一員である、イオン銀行が提供する住宅ローンは主婦層を主軸に根強い人気が有ります。 イオン銀行は2007年に営業を開始した、セブン銀行とともに「新たな形態の銀行」と呼ばれていますが …

イオン銀行のアイキャッチ画像

自己資金で金利が下がる?金利優遇が受けられる住宅ローンを比較

自己資金の割合で金利が低くなる住宅ローンがあるなら是非利用したいですよね。 自己資金、つまり住宅を購入するにあたり現金で用意するお金ですが、意外と頭金とごっちゃになっている方もいるかもしれませんね。 今回は頭金と自己資金 …

住宅ローンの諸費用っていくら?借入額から試算して比較

住宅ローンを借りるには様々な諸費用が必要になります。 この諸費用は新規に住宅ローンを借りる場合でも借り換える場合でも必要です。さらにこの諸費用まで含めて借りられる住宅ローンもありますが、多くの場合、現金で用意する必要があ …

住宅ローン残り20年の借り換えはどっち?「フラット35」vs 20年固定金利

日銀の金融緩和により住宅ローン金利が低下したことで、住宅ローンの借り換えを考えている方も多いのではないでしょうか。 今回は住宅ローンの残りを20年で返済が出来る場合に、固定金利で借り換えるならば「フラット35」と20年固 …

[10年固定・フラット35] じぶん・住信SBIネット・楽天の固定金利を徹底比較

2016年1月末にマイナス金利が導入されていから、住宅ローン金利が大きく低下しています。 特に10年固定や「フラット35」などの固定型住宅ローンでは低下が著しく、一時は10年固定金利が変動金利よりも低い金利を提示したこと …

借り換えで大人気のフラット35 楽天銀行とARUHIの「金利・事務手数料」を比較

「フラット35」は住宅金融支援機構と民間の金融機関が提供して提供している住宅ローンで、ほぼ全ての銀行などで提供されているため300社以上の取扱い先があります。 金利引下げを予想してた12月の「フラット35」の金利は、20 …

フラット35のロゴ画像

楽天銀行(変動金利・金利選択型)の住宅ローンの落とし穴とデメリット

楽天銀行といえば「フラット35」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし変動金利や10年固定金利などの住宅ローンも扱っています。しかも変動金利は他のネット銀行にも劣らないメリットをもったおすすめの住宅ローンなの …

楽天銀行のアイキャッチ画像です

住信SBIネット銀行の住宅ローンの落とし穴・デメリットとは?

住信SBIネット銀行の住宅ローンは2017年10月に住宅ローン取扱額が3兆8,000億円を突破し、ネット住宅ローン国内最大の規模を誇るインターネットで最も人気を集めている住宅ローンの1つです。   10年以上利 …

住宅ローンを借りるなら変動金利と固定金利どっちを選ぶ?

これから家を買おうとしている方がまず考える問題が、「変動金利と固定金利のどっちで住宅ローンを借りるのか」ですね。 12月はこれから比較しようとしている変動金利・「フラット35」はどちらも金利引下げになっています。新規でも …

1 2 »

2017年12月金利更新!