住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2019年10月金利更新)
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • 特集

特集

楽天銀行の住宅ローンの落とし穴とデメリット(フラット35・金利選択型)

楽天銀行といえば「フラット35」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。このページに訪れた方も「フラット35」を利用しようして検索したという方が大半だと思います。 楽天銀行の「フラット35」は2016年度に取扱い件数 …

楽天銀行のロゴ画像です

ジャパンネット銀行の住宅ローン 審査基準を解説 ゆるい?厳しい?

新たに住宅ローン事業に参入したジャパンネット銀行。 いきなり変動金利と10年固定金利で他の銀行よりも低い金利で提供を開始し、住宅ローンの利用を検討していた方も注目しているのではないでしょうか。 その注目の金利は、変動金利 …

ジャパンネット銀行のロゴ画像です

[10年固定・フラット35] じぶん・住信SBIネット・楽天の固定金利を徹底比較

金融緩和により住宅ローン金利は史上最低水準まで低下しています。 特に「フラット35」などの長期固定型住宅ローンでは低下が著しく、この歴史的な低金利に注目している方も多いかと思います。 2019年10月は、変動金利・10年 …

ジャパンネット銀行の住宅ローン 金利や諸費用・評判、メリット・デメリットを解説

ジャパンネット銀行は国内でも最も早くインターネット銀行として開業。今ではメガバンクの一角、三井住友銀行と日本のヤフーという2大企業と提携し、ヤフオクや様々な場面で目にしたことがあるのではないでしょうか。 そんな2019年 …

ジャパンネット銀行のロゴ画像です

目的別におすすめする銀行と住宅ローンはこれだ!

住宅ローンを選ぶときにまず気にするのが金利ですね。これは新規に借りる場合でも借り換える場合でも同じです。 今の住宅ローンはこの金利が低いことは当たり前になっています。銀行の経営を圧迫するほど、デフレを脱却するために行われ …

住宅ローン 3年・5年などの短期固定金利のメリット・デメリット

固定期間選択型の住宅ローンといえば、10年固定金利などある程度の長い期間の人気が高いです。 2年・3年・5年と言った固定期間の短い住宅ローンがあることは当然ご存知だとともいますが、利用している方の割合は変動金利や10年固 …

セカンドハウスのおすすめ住宅ローン 金利や税制面での優遇を解説

都市部では物件価格が高止まりしているものの、住宅ローン金利は日本の金利史上でも最低水準まで下がっていることから、資産運用の観点からもセカンドハウスの購入を検討してる方もいると思います。 しかし、住宅ローンは契約者本人が日 …

つなぎ融資に最適な住宅ローンは「フラット35」?金利・事務手数料で比較

一般的な住宅ローンは、購入した物件の引き渡し時に融資の実行を受けます。 しかし、購入した土地や住んでいた土地に注文住宅を建てる場合には、土地の購入資金や着工金・中間金など、建物の完成の前にある程度の資金が必要になります。 …

SBIマネープラザの住宅ローンを徹底解説!メリット・デメリット、評判は?

SBIマネープラザは、住宅ローンでも一番人気といってもよい住信SBIネット銀行やSBI証券など束ねるSBIホールディングスの傘下の金融機関です。基本的にネットを使用したやり取りが多いSBIホールディングスの中で店舗を持ち …

SBIマネープラザのロゴ画像です

頭金・自己資金で金利が下がる!金利優遇が受けられる住宅ローンを比較

金融緩和で住宅ローンはこれまでにない低水準となっていますが、自己資金の割合でさらに金利が低くなる住宅ローンがあるなら是非利用したいですよね。 「自己資金」とは住宅を購入するにあたり現金で用意するお金ですが、意外と「頭金」 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.