住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2018年9月金利更新)
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • 特集

特集

楽天銀行の住宅ローンの落とし穴とデメリット(フラット35・金利選択型)

楽天銀行といえば「フラット35」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうかこのページに訪れた方も「フラット35」を利用しようと思っているかもしれません。 「フラット35」を提供する金融機関は300以上ありますが、同じ商品 …

楽天銀行のロゴ画像です

じぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?【メリット・デメリット】

ネットで人気のじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴は? じぶん銀行の住宅ローンは、変動金利:年0.457%、10年固定金利:年0.670%と2018年9月も引き続き低金利で提供しています。 10年固定金利は前月比で0.02% …

じぶん銀行のロゴ画像

預金連動型住宅ローンのデメリット・メリットとは?/2018年

「預金連動型住宅ローン」という住宅ローンという商品をご存知でしょうか。 米国で生まれ、日本では東京スター銀行が日本初で取り扱いを開始し、積極的にCM展開をしていたためその存在を認知している方もいいのではないでしょうか。 …

目的別におすすめする銀行と住宅ローンはこれだ!

住宅ローンを選ぶときにまず気にするのが金利ですね。これは新規に借りる場合でも借り換える場合でも同じです。 今の住宅ローンはこの金利が低いことは当たり前になっています。銀行の経営を圧迫するほど、デフレを脱却するために行われ …

35年固定金利と「フラット35」はどっちの住宅ローンがおすすめ?

日銀と政府がデフレ脱却を目標して行われている金融緩和により、金利が低下してることで住宅ローンも借り換えだけでなく新規の借入れを検討している方も多いのではないでしょうか。変動金利や固定金利などの金利タイプがある中で、借入時 …

住宅ローン残り20年の借り換えはどっち?「フラット35」vs 20年固定金利

日銀の金融緩和により住宅ローン金利が低下したことで、借り換えを行う方が大幅に増加しています。 マイナス金利が導入された直後にはこの借り換えを行う方が大幅に増加しましたが、今借り換えを検討している方はその「手間」を考えて躊 …

楽天銀行の全疾病特約付き住宅ローン(金利選択型)を徹底解説!

楽天銀行が2018年8月1日から住宅ローン(金利選択型)の団信にセットされる疾病保障特約が「長期8疾病就業不能保障特約付団信」から「全疾病特約付団信」に変わり、保障内容が大幅に改善されました。   これまでの「長期8疾病 …

SBIマネープラザの住宅ローンを徹底解説!メリット・デメリット、評判は?

SBIマネープラザは、住宅ローンでも一番人気といってもよい住信SBIネット銀行やSBI証券など束ねるSBIホールディングホールディングスの傘下の金融機関です。基本的にネットを使用したやり取りが多いSBIホールディングスの …

SBIマネープラザのロゴ画像です

年収別の目安で一目瞭然 住宅ローンはいくら借りられる?

「自分の年収でいくら借りられるんだろう?」 住宅ローンを借りようと思った時にはじめに浮かぶ疑問ですよね。 金利の低い変動金利であれば返済額も小さくなるのは言うまでもないですが、「金利上昇リスク」が気になります。しかし金利 …

借り換えで大人気のフラット35 楽天銀行とARUHI(アルヒ)の「金利・事務手数料」を比較

「フラット35」は住宅金融支援機構と民間の金融機関が提供して提供している住宅ローンで、ほぼ全ての銀行などで提供されているため300社以上の取扱い先があります。 金融緩和で住宅ローン金利が低下している今だからこそ返済終了ま …

フラット35のロゴ画像
1 2 3 »

過去の記事