住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2019年9月金利更新)
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • 金利動向

タグ : 金利動向

住宅ローンで最も肝心なのが”金利”です。みなさんも住宅ローンではまず金利が気になるのではないでしょうか。
そんな住宅ローン金利の翌月や年間を通した予想や動向に関する記事を以下にまとめています。参考にしてみてください。

2019年9月の住宅ローン金利の動向 おすすめの銀行は?

各銀行の2019年9月の住宅ローン金利が出揃いました。 9月の住宅ローン金利は変動金利・10年固定金利は金利据え置きでしたが、20年以上の固定金利や「フラット35」などの長期低金利を引き下げとしている銀行が多くなっていま …

2019年9月の「フラット35」の金利はどうなる?大幅な引下げを予想

8月は予想通り「フラット35」が金利引き下げとなり、21年以上の固定金利が1.170%として、これまでの「フラット35」の金利でも歴史的な低金利となっています。 この金利の低下を受けて「フラット35」での借り入れを検討し …

フラット35のロゴ画像

2019年9月の住宅ローン金利はどうなる? 金利の動向予想

これから住宅ローンを利用しようとしたときに一番に気になるのが金利ですね。金融緩和により今の住宅ローン金利は市場でも最低水準で、変動金利だけでなく10年固定金利などの長期の固定金利も最低水準を維持していることから住宅ローン …

2019年の住宅ローン金利の動向と予想

2018年も残り2ヶ月をきりました。 2019年には消費税の増税も決まったことでその増税前に住宅の購入を検討している方が気になるのが2019年の住宅ローンの金利がどうなるのか?だと思います。 特にこの数ヶ月ほどは10年固 …

2018年の住宅ローン金利の動向と予想

2018年9月の住宅ローン金利は変動金利は金利据置き、10年固定金利や「フラット35」などの長期の固定金利が金利を引き上げています。 この長期の固定金利の引き上げの要因は、日銀がコントロールしている長期金利の上限を0.2 …

2017年の住宅ローン金利の動向と予想

2018年の住宅ローン金利の動向と予想はこちら 2016年は日銀のマイナス金利政策・イギリスのEU離脱・アメリカの大統領選挙など世界経済、そして日本国内の住宅ローン金利に大きな影響のあるできごとがありました。住宅ローンの …

リスク回避で長期金利が低下 5月の住宅ローン金利は引下げか?

11日の新発10年国債利回り、つまり長期金利はプラス0.04%で終値を迎えました。本日はさらに低下しています。 長期金利は住宅ローン金利の重要な指標なので、住宅ローン金利も低下する可能性が高まっていることになります。 リ …

長期金利がこのまま落ち着けば2月の住宅ローンは金利引下げもある?

2017年1月の住宅ローン金利は借り換えに限定して変動金利を0.447%、10年固定金利を0.540%と引下げた住信SBIネット銀行もありますが、小幅ながら全体的に上昇しています。 金利や無料の疾病保障などサービス面でも …

三菱UFJ銀行 2016年6月の金利を発表 10年固定型を引下げへ

10年固定、2行が下げ=6月の住宅ローン金利 (時事ドットコムニュース) 三菱UFJ銀行は27日、6月に適用する住宅ローン金利を発表した。主力の期間10年固定型の最優遇金利を5月から0.05%引き下げ、年0.85%とする …

2016年住宅ローン金利の動向と予想

世界の金融市場の混乱、それにともなう日本株式市場の下落、また、サプライズ的な日本銀行のマイナス金利導入の発表など波乱続きの状況で2016年は幕を開けましたが、今年の住宅ローンの金利動向はどうなるでしょうか。 住宅ローン金 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.