購入した物件の引渡し日が決まっているのに肝心の審査が通っていない!どうしよう。

こういった事態にならないように、当サイトでは3~4の複数の借入れ候補に同時に申し込みを行うことをおすすめしています。
しかし、それぞれのサイトで必要事項を入力し、これを何度も繰り替えのは意外と時間がかかり大変です。

申し込む住宅ローンの審査にどのくらいの時間が必要になるのかを把握しておくと、同時に申し込む住宅ローンを減らすができるかもしれません。
住宅購入の計画も立てやすくなることは言うまでもありません。

今回は、住宅ローンの審査に焦点をあて、審査時間の短い住宅ローンをピックアップしてみました。
しかし審査時間が短いだけでは意味がありません。
もちろん超低金利はあたりまえ、無料の疾病保障による手厚い保障などおすすめ住宅ローンであることが前提です。

では審査時間の短くかつおすすめの住宅ローンを紹介しましょう。

基本的に審査は事前(仮)審査と本審査の2回

住宅ローンの申込みから契約までの流れを確認してみましょう。

楽天銀行の審査時間の説明図です

上記は楽天銀行の住宅ローンの流れの説明図です。
申し込みと同時に事前審査が行われたあと本審査が行われる、住宅ローンでは一般的な流れです。
事前審査と本審査にかかる日数としても標準的な水準となっていて、申込みから審査に通り融資の実行まで30日から45日が必要となります。

ネット銀行のほうが審査の時間が短め

審査の時間は銀行により違いがあり、大手銀行よりもネット銀行のほうが比較的に短い時間で審査を終わらせます。

ネット銀行でも特に審査時間が短い住宅ローンは、インターネットで申込みから契約まで終了してしまうネット完結型が多く、紙の書類も必要としないことも審査時間が短い理由です。

大手銀行では専任の担当者がつき、審査に通るか通らないかギリギリの場合には『今の金利では無理でもすこし金利を上げれば審査を通します。』や『借入額を少し減らすことができれば審査に通ります。』といったやり取りをしますが、専任の担当者がいないネット銀行では、申し込みの段階である程度の基準を設け機械的に審査に通すか通さないかを決定することで審査にかかる時間を短縮しています。

つまり住宅ローンの審査を急いで通したい場合にはネット銀行の住宅ローンを本命に申し込み必要があります。
では、審査時間が短くかつ金利も低いおすすめの住宅ローンを紹介しましょう。

住宅ローンの審査時間を比較

各銀行の審査時間
銀行名事前審査本審査備考
auじぶん銀行最短当日最短2~3営業日団信に加えて2つの疾病保障が無料
ARUHI(アルヒ)最短当日最短3営業日「フラット35」で金利事務手数料ともに最低水準
新生銀行なし約7営業日事前審査はなく本審査のみ実施

申込みから契約までWEBで完結し、紙の書類や署名捺印を必要としないauじぶん銀行が事前審査・本審査ともに圧倒的に速いことがよくわかります。
ジャパンネット銀行もWEB完結型の住宅ローンで事前審査・本審査ともになかなかのスピードとなっています。
また事前審査がない新生銀行は、本審査に7営業日と他の銀行の事前審査プラス本審査の日数よりも短い可能性がありそうです。

事前審査に通ったからといって本審査に通るとは限りませんが、事前審査で1営業日で審査の結果が判れば、次のアクションが起こしやすいですね。
ピックアップした銀行は特に住宅ローン審査が速い住宅ローンです。

住宅の購入で住宅ローンの利用を検討されている方は、融資の実行日から逆算して余裕を持って住宅ローンに申し込むことが重要です。
その際は複数の住宅ローンに申し込んでおけば、1つの住宅ローン審査に落ちてもどれかしら通る可能性を残すことができます。

もし融資の実行日まで時間がなくまだ審査に通っていない方や、すでに審査に通っているけれど超低金利で2つの疾病保障が無料のauじぶん銀行の住宅ローンに興味がある方は、今すぐに申し込みを行いましょう。

仮審査及び本審査の期間が短い住宅ローンを上手く活用しましょう。
この3行は特に審査が速いおすすめの住宅ローンです。

新型コロナウイルスの影響で審査時間が普通よりも余計に必要に

世界的に大流行した新型コロナウイルスですが、非常事態宣言も解除され徐々に日常に戻りつつあります。

まだまだ体制を縮小して営業していることから住宅ローンの審査は通常よりも時間が必要になる銀行が多くなっています。

融資の実行まであまり余裕がない方はもちろん、これから住宅ローンを申し込む方は念のため複数の借り入れ候補に同時に申し込みを行っておくことをおすすめします。

住宅ローンの審査時間の短いauじぶん銀行がおすすめ

auじぶん銀行の住宅ローンは当サイトでも申込み件数ナンバー1の住宅ローンです。
スマホがauユーザーの方や住宅ローンの比較検討をしたことがある方なら名前くらいはみたことがあるのではないでしょうか。< そのauじぶん銀行のおすすめポイントを紹介しましょう。

 auじぶん銀行のここがメリット!
 ・変動金利と10年固定金利は業界最低水準の低金利
 ・がんと診断されたら住宅ローン残高が半分に
 ・契約書の記入や捺印なしでネットで完結
 ・団信、2つの疾病保障、保証料、資金移動、一部繰上返済手数料、収入印紙が全て”0円”
 ・auユーザーなら毎月500円(5年間)をキャッシュバック

「がん50%保障団信」と「全疾病保障」の2つの疾病保障が無料

業界最低水準の低金利だけがauじぶん銀行のおすすめではありません。

団信に加えて「がん50%保障団信」と「全疾病保障」の2つの疾病保障が無料で付帯する手厚い保障はauじぶん銀行の住宅ローンだけのおすすめポイントです。

がんと診断されただけで残りの住宅ローン残高が半分になる「がん50%保障団信」と、精神障害を除く全ての病気やけがで180日以上の継続した入院で残りの住宅ローン残高が0円になる「全疾病保障」の2つの保障はauじぶん銀行だけの特徴です。

新規の借入れでも借り換えでもおすすめのauじぶん銀行が気になった方は気軽に公式サイトで借入れシミュレーションを行ってみましょう。

 

<auじぶん銀行の関連記事>
auじぶん銀行の住宅ローンの詳細
auじぶん銀行住宅ローンの最新金利
au住宅ローンとauじぶん銀行住宅ローンの違いとは?
auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?【メリット・デメリット】
auじぶん銀行の住宅ローン担当者に比較ネット編集部が独自にインタビュー
auじぶん銀行の住宅ローン審査は厳しい?甘い?
auじぶん銀行の住宅ローンに借り換えってどう?
auじぶん銀行のペアローンを徹底解説!
auじぶん銀行・au住宅ローンのお得なキャンペーン情報
無料の疾病保障付き住宅ローンの保障内容を比較!
ソニー銀行 VS auじぶん銀行の住宅ローンを徹底比較。無料のがん保障の違いは?
 

Pocket
LINEで送る