住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2018年11月金利更新)
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • 月別アーカイブ: 2017年7月

月別アーカイブ: 2017年7月

2017年8月の住宅ローン金利 大手銀行は10年固定金利を引上げ

大手銀行が2017年8月の住宅ローン適用金利を発表しました。 7月は5ヶ月ぶりに「指値オペ」を行うなど長期金利の上昇がおきました。その後はやや低下して推移している長期金利ですが、事前の予想では長期の固定金利は若干の金利引 …

2017年4~6月の「フラット35」利用者が前年同期から減少

住宅金融支援機構がまとめた長期固定型住宅ローン「フラット35」の2017年4~6月の利用動向で、栃木・群馬・埼玉・新潟・長野の5県の融資申請と融資実績の戸数が前年同期を割り込み減少となりました。2016年以降に集計をはじ …

フラット35のロゴ画像

大手銀行 「フィンテック」の普及により店舗見直し相次ぐ

インターネットバンキングや金融とITを融合させた「フィンテック」は何度も当サイトでもお伝えしてきました。 最近では、東京三菱UFJ銀行が「フィンテック」を利用した業務合理化で1万人の削減を検討しているというニュースをお伝 …

EU(欧州連合)でも金融緩和の継続を決定 住宅ローン金利への影響は?

欧州中央銀行(ECB)は今月20日の理事会で、金融政策の現状維持を決定しました。 アメリカでは金融緩和を終え、これまで下げていた政策金利を段階的に引上げてる出口戦略を行っていますが、EU(欧州連合)ではまだ日本と同じよう …

今月まで!新生銀行の住宅ローンで事務手数料無料キャンペーン

このキャンペーンは終了しました 新生銀行の住宅ローンは、他の銀行より圧倒的に低い諸費用と家事代行や育児保育サービスなどの独自のサービスが特徴で、特に借り換えでの利用者から高い支持を集めている住宅ローンです。 さらに家事代 …

新生銀行アイキャッチ画像

金融緩和の目標達成時期を先送りへ 住宅ローン金利への影響は?

日銀は19日・20日に金融政策決定会合を開催しています。 日銀総裁をはじめとする9名の政策委員が集中的に審議を行い、住宅ローン金利にも大きな影響を与えている金融緩和の政策や方針、さらには目標を決めているのが金融政策決定会 …

「民間住宅ローン利用者の実態調査」選んだ金利タイプは?

住宅金融支援機構が行なった「2016年度 民間住宅ローン利用者の実態調査【民間住宅ローン利用者編】(第2回)」の調査結果を発表しています。 これから住宅ローンを利用しようとしている方の参考になるかもしれない、調査結果が出 …

[最新]「民間住宅ローン利用者の実態調査」利用者から見た決め手は?

住宅金融支援機構が行なった「2016年度 民間住宅ローン利用者の実態調査【民間住宅ローン利用者編】(第2回)」の調査結果を発表しています。 これから住宅ローンを利用しようとしている方の参考になるかもしれない、調査結果が出 …

「フラット35」地方移住と子育て支援の金利優遇で兵庫県神河町が初締結

住宅金融支援機構と金融機関が提携して提供する「フラット35」が行っている地方移住者と若い子育て世帯への金利優遇策をお話しましたが、兵庫県神河町が住宅金融支援機構と初の提携を行っています。 少子高齢化に悩む兵庫県神河町では …

フラット35のロゴ画像

みずほ銀行が住宅ローンで邦銀初 同性でもペアローンを利用可能に

みずほ銀行は国内の銀行で初めて、性的少数者(LGBT)に配慮し同性カップルが夫婦と同じように共同で住宅ローンを借りることができるようにしたと発表しました。 当面は東京都渋谷区が同性カップルに発行する「パートナーシップ証明 …

みずほ銀行のロゴ画像です
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.