りそな銀、印鑑やめます 大手行初、3年後めど (朝日新聞デジタル)

りそなホールディングスは3年後をめどに、住宅ローンや口座開設などの手続きで印鑑を押すことを原則として取りやめる。大手行では初の試み。利用者の手間を減らせるうえ、銀行側も、事務を減らして行員を営業の強化に回せる。印鑑の使用を取りやめる動きは他行にもあり、銀行手続きから印鑑が消える日も遠くなさそうだ。
(引用ここまで)

りそな銀行を傘下にもつ、りそなホールディングスの東和浩社長が、3年後をめどに、手続きでの印鑑の捺印を原則として取りやめると、朝日新聞の取材で明らかにしたというニュースです。今後は、担保の設定など、行政への手続上不可欠な場合を除いて印鑑を原則不要にし、印鑑の代わりに、ICチップ付きのキャッシュカードや指の静脈を利用した生体認証で本人確認を行うことになるようです。

すでに、東京・豊洲など一部の支店で、試験的に印鑑なしで口座を開けるようになっていて、安全面に特段の問題がないと確認できたことから、2019年3月までに傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行の全400支店に取り組みを広げていきます。近畿大阪銀行はシステムの準備が整い次第対象とし、すでに口座を持つ預金者も希望すれば印鑑なしに切り替えられるということです。

じぶん銀行がwebでの手続きのみで完結できる住宅ローンを提供するなど、ネット銀行ではすでに印鑑を使いません。大手銀行にもその流れは広がっているようですね。りそな銀行は、大手銀行の中でもいち早くネット専用住宅ローンの取扱を始めたりと、一般消費者向けサービスに力を入れている人気の銀行ですので、今後もwebを活用したサービスが広がっていきそうです。

りそな銀行の「りそな借りかえローン(WEB申込み限定)」


りそな借りかえローンは、WEB限定申込みで非常に低い金利で借り換えを行えます。
変動金利:年0.569%
10年固定金利:年0.550%

すでに借り換えをしようと決めている方は、ネットからの事前申込みで実際に店舗に行くのは1回のみで手続きは済んでしまいます。借り換えを考えていて、いろいろと相談をしたいという方には、全国にあるりそな銀行ローンプラザで休日も相談が可能です。

りそな銀行 公式サイト

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る