フラット35が人気なのは、長期固定の金利だけではありません。
フラット35は登場以来、様々なニーズに応えた商品の改善を行っています。意外と知られていない、フラット35のバリエーションをご説明します。

  • フラット35
    最長35年の長期固定金利の住宅ローンです。
  • フラット35S
    省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、フラット35の借入金利を一定期間引き下げる制度です。
  • フラット35 (保証型)
    金融機関が提供する住宅ローンに対して住宅金融支援機構が保険を引き受けることにより実現した「長期固定金利の住宅ローン」です。
    「フラット35」と同様、長期固定金利の住宅ローンをお客様へ提供するために、金融機関と住宅金融支援機構が提携して実現しました。
  • フラット35 借換え融資
    新規の借入れだけでなく、長期固定金利の住宅ローンへの借り換えにも対応しています。
  • フラット35 リフォーム一体型
    中古住宅の購入と併せて行うリフォーム工事の費用もフラット35で借り入れできます。
    リフォーム工事の内容は限定していないので、ユーザーのニーズに応じた自由なリフォームが可能です。
  • フラット50
    長期優良住宅の認定を受けた住宅について、償還期間の上限を50年間とする制度です。

フラット35は、緊急経済対策に伴う制度拡大のため、平成21年6月に、フラット35を利用するための要件が大幅に緩和されました。さらに、借り換えに対応できるようになったことでより一層利用しやすくなりました。また、すでに契約している民間の住宅ローンからフラット35へと借り換えすることで、長期間固定金利に変えられます。返済期間の延長をすることも可能です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る