住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2018年11月金利更新)
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • 月別アーカイブ: 2017年9月

月別アーカイブ: 2017年9月

2017年10月の住宅ローン金利 メガバンク3行は金利据置き!

大手銀行が2017年10月の住宅ローン適用金利を発表しました。 住宅ローンでも長期の固定金利の指標となる長期金利は、ここ数日で急上昇しています。 その要因は、アメリカ国債の利回りが急上昇したことに影響を受けたことが要因の …

長期金利が急上昇!10月の住宅ローンは金利引上げが濃厚に

衆議院が昨日午後の本会議で解散され、「10月10日公示・22日投開票」に向けて事実上の選挙戦に突入しています。 すでに自民党の安倍総裁は、2017年10月に予定されている消費税10%への増税に「リーマン・ショック級の事態 …

10月から「フラット35」の金利が上がる?機構団信の内容がリニューアル

住宅ローンを契約すると必須なのが団信(団体信用生命保険)です。団信とは契約者が死亡または所定の高度障害状態になった時に、その保険金で残りの住宅ローン残高を返済するための生命保険です。実質的にその保険料は金利等に含まれてい …

フラット35のロゴ画像

北朝鮮に対して金融制裁も発動 長期金利と住宅ローンへの影響は?

最高指導者が自ら非難声明 緊張が高まる(9月23日追記) これまで弾道ミサイルの発射や核実験を行なった北朝鮮に対して、トランプ大統領は「北朝鮮を完全に破壊する」と国連総会で演説し、Twitterの自身のアカウントでは、北 …

将来的に追加緩和の可能性も示唆 日銀政策決定会合の内容は?

日銀の金融政策決定会合が9月20日・21日に行なわれました。 現在の住宅ローンの低金利の要因となる金融緩和やマイナス金利の導入など、住宅ローン金利にも大きな影響を与える金融政策を決定する会議ですので、これから住宅ローンの …

商業地2年連続上昇 国交省の地価上昇地価LOOK第2四半期調査結果

国土交通省は最新の「地価LOOKレポート」平成29年第2四半期版を発表しています。 国土交通省がまとめる地価LOOKレポートとは、主要都市の高度利用地地価動向報告のことで、主要都市の高度利用地等を対象に3ヶ月に1回の割合 …

ユナイテッドアローズ 中古マンション改装で住宅リフォーム事業に参入

独自のコンセプトで選んだアパレルを中心に人気の高いセレクトショップ大手のユナイテッドアローズは、東京・神奈川を中心にして「ゼロからつくれる理想のリノベーション」をコンセプトとした中古マンションのリノベーションを行っている …

2017年の住宅ローン金利の動向と予想

2018年の住宅ローン金利の動向と予想はこちら 2016年は日銀のマイナス金利政策・イギリスのEU離脱・アメリカの大統領選挙など世界経済、そして日本国内の住宅ローン金利に大きな影響のあるできごとがありました。住宅ローンの …

大人気の住信SBIネット銀行の住宅ローン 取扱額が3兆7,000億円突破

変動金利が0.444%と驚異の低金利で人気を集めている住信SBIネット銀行ですが、この低金利と団信に加えて無料で付帯する「全疾病保障」の手厚い保障により借り換えユーザーを中心に驚異的なスピードで住宅ローン取扱額を増やして …

欧州中央銀行 金融緩和の現状維持を決定 住宅ローン金利への影響は?

アメリカは緩和政策からの出口戦略として政策金利の引上げを段階的に行っていますが、日本と同様に金融緩和真っ最中のEU(欧州連合)の欧州中央銀行(ECB)は、現在行っている金融緩和政策を維持することを7日の理事会で決定しまし …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.