住信SBIネット銀行の住宅ローンはこの11月に住宅ローン取扱額が5兆5,000億円を突破するなど高い人気を集めています。その人気の秘密は低い金利に団信に加えて無料で付帯する「全疾病保障」による手厚い保障、さらにネット銀行ならではといえる店舗に赴くことなくインターネットで申込みから契約まで完結できる住宅ローンであることでしょう。

しかし住宅ローンは借り入れる額が大きいことや契約に関する不安を都市銀行や地方銀行のように店舗で専門家に対面で相談しながら進めたいという考えの方も多いのではないでしょうか。
相談するなら店舗を構える大手の銀行がまず思い浮かぶと思いますが大手銀行は金利が高めです。対して、ネット銀行の方が金利は低く付帯サービスも手厚いため住宅ローンの商品性としては優秀なことは言うまでもありません。
「ネット銀行の商品性の高い住宅ローンを対面で相談しながら借りられたら最高なのに・・・」と考えるのも当然ですね。

住信SBIネット銀行の住宅ローンであればそれが可能です。

ネット銀行の金利が低い理由は?

住信SBIネット銀行をはじめとするネット銀行では、店舗を持たないことでコストを削減し、それを金利に還元することで低金利を実現しています。
つまり、ネット銀行は低金利や高い付加サービスがある反面、大手銀行のように全国に店舗を持たないため、電話やメールでの相談は可能ですが専門家に対面で住宅ローンに関する不安や悩みを相談できないことがデメリットでした。

低金利はありがたいですが、住宅ローンは借り入れる額も大きく商品性も複雑です。専門家に相談できるのであれば、対面で相談したくなりますね。これまでネット銀行を利用した多くのユーザーが唯一と言ってもいいデメリットとして感じていたところだと思います。
そんなデメリットを解消するために住信SBIネット銀行では「住宅ローンプラザ」を展開しています。

住信SBIネット銀行のローンプラザの解説図です

住信SBIネット銀行の住宅ローンを扱う店舗を展開

住信SBIネット銀行は、東京の池袋・大手町・渋谷・新宿・立川・町田はじめ、神奈川県や千葉県、埼玉県で店舗を展開中です。

現在展開しているのは全国で14店舗で、近くに店舗がない方では利用するのが難しい状況です。
しかし住信SBIネット銀行の店舗が近くにない方でも利用できるのが、SBIマネープラザです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンを扱うSBIマネープラザにも注目

住信SBIネット銀行ではネット専用住宅ローンと店舗での対面相談専用の「ミスター住宅ローン」が用意されていますが、SBIマネープラザではこの「ミスター住宅ローン REAL」を利用することが出来ます。
店舗は全国に9店舗と数は少ないですが、都内にしか無い住信SBIネット銀行よりも利用できる方は断然多くなると思います。

ネット専用住宅ローンよりも「ミスター住宅ローン REAL」は金利が低い!

住信SBIネット銀行が提供するネット専用住宅ローンと対面相談専用の「ミスター住宅ローン REAL」では金利が全く同じというわけではなく、対面相談可能な「ミスター住宅ローン REAL」のほうが金利が低く設定されている金利タイプがあることにもおすすめのポイントです。

SBIマネープラザは、低金利と高い付加サービスのネット銀行と店舗で対面相談できる大手銀行のいいとこ取りの住宅ローンということになります。店舗の数は少ないですが、対面相談で住宅ローンに関する不安や悩みを解消しつつ借入れを行いたいという方に絶対におすすめできるのがSBIマネープラザです。

SBIマネープラザは、

  • 住宅ローン専属の担当者がつく
  • 平日だけでなく土日の相談にも対応
  • 24時間ネットから来店予約が可能

と充実した相談体制を整えています。
さらに金利も低く団信に加えて無料で付帯する「全疾病保障」が付いた住宅ローンでの借入れが行えることを考えると、お近くにSBIマネープラザの店舗がある方は、一度住宅ローンの相談をしてみることをおすすめします。

審査により金利が変わるかも

住信SBIネット銀行では2019年12月から審査次第でWEBサイトで表示される金利から0.1%上乗せされる可能性が、SBIマネープラザではWEBサイトで表示される金利から0.1~0.3%上乗せされる可能性があます。

表示の金利で確定するわけではないので注意が必要です。

 

【徹底解説】住信SBIネット銀行の住宅ローン関連特集

 

Pocket
LINEで送る