三菱UFJ銀行が2016年10月の適用金利を発表しました。

三菱UFJ銀行は10年固定金利の再優遇金利を0.600%で9月から据置きとしています。しかし、20年固定金利は0.05%引上げとしています。
さらに、みずほ銀行、三井住友信託銀行も10年固定金利を据置きとしています。

大手銀行が10月の適用金利を据置きとしたことで、これから10月の適用金利を発表するネット銀行でも、10年固定金利を据置きとする可能性が高まりました。
10月住宅ローン適用金利は、変動金利・10年固定金利は据置き、フラット35などの超長期の固定金利が若干の引上げとなる見込みです。

昨日の記事でお伝えした通り、10年以上の固定金利の指標となる長期金利は、日銀の金融政策決定会合のあとマイナス0.08%まで低下しています。
10月の住宅ローン適用金利が据置きとなったのは、長期金利がちょうど1ヶ月前の水準まで低下したことが要因でしょう。

長期金利の推移グラフ

>>日銀が0%程度で維持するとした長期金利 1ヶ月ぶりの水準に低下

10月のおすすめ住宅ローン

10月は金利据置きとなる可能性が高まりました。10月のおすすめの変動金利・10年固定金利を紹介しておきましょう。
10月もこの2行が業界最低水準の金利無料で付帯する疾病保障で人気を集めることになりそうです。
住宅ローン選びの参考にしてみて下さい。

じぶん銀行の住宅ローン

  • 変動金利で史上最低金利の0.497%、10年固定金利は0.510%で提供
    金利据置きならこの低金利が10月も適用になります
  • 業界初の「申込み~契約」までネットで完結
    住宅ローン契約手続きをネットで完結させることで、申込から契約まで最短約10日
  • 「がん50%保障団信」
    保険料0円でがんと診断されると住宅ローン残高が1/2になる驚きの団信
  • 6つの「0円」で諸費用の負担軽減
    団信、がん50%保障団信、保証料、繰上げ返済手数料、資金移動、収入印紙が無料

jibunbank_tokutyou

住宅ローンを後発で始めたじぶん銀行は、ネット銀行特有の低金利と利便性を追求したサービス、メガバンクである三菱UFJ銀行の信頼性をバックボーンに人気の住宅ローンです。
特に変動金利で住宅ローンを考えている方には非常に魅力のある住宅ローンです。

住信SBIネット銀行の住宅ローン

  • 変動金利:0.568%、10年固定金利:0.520%、20年固定金利:0.810%
    金利据置きならこの低金利が10月も適用になります
  • 8疾病保障が無料で付帯
    ガン・脳卒中・急性心筋梗塞の3大疾病のほか、5つの重度慢性疾患でローン残高0円になる保険が無料
  • 諸費用の負担が低い
    保証料、団信、繰上げ返済手数料も無料

住信SBIネット銀行の8疾病保障

住信SBIネット銀行は、手厚い保障による安心感、業界トップの低金利、ネット銀行ならではの利便性の高い総合力で、トップクラスの住宅ローンと言えるでしょう。新規借入れでも、借り換えでも検討先の1番手として考える住宅ローンです。

 

<住宅ローン比較ランキング特集>
>>借り換え比較ランキング

>>変動金利比較ランキング

>>10年固定金利比較ランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る