8月に入り、長期の固定型住宅ローン金利の指標である長期金利が急上昇しています。

6月のEU(欧州連合)離脱問題から連日のように過去最低を更新していた長期金利の利回りですが、7月の中盤から徐々に上昇傾向になり、ここにきて急上昇しています。
その原因はなんでしょうか。また、住宅ローン金利にどんな影響があるのか考えていきましょう。

長期金利の上昇の原因は?

7月の終わりに開催された、日銀の金融政策決定会合で追加緩和が発表されたものの、「株価指数連動型の上場投資信託(ETF)の買い入れを現在の年3.3兆円から6兆円に増額」と「米ドルの供給枠を、現行の120億ドルから240億ドル(約2.5兆円)に倍増」以外はそのまま維持という、金融市場にとってはやや期待はずれの内容となっていました。
それに加え、会合後の会見で「マイナス金利政策の効果を総括的に検証する方針を改めて示したこと」が、急上昇の要因となっているようです。

市場関係者は、期待はずれの追加緩和に加え少し様子を見るという方針を、日銀が国債の買い入れ金額を減額させるのではないかと警戒し、マイナス金利の限界がくるのではないかと捉えているようです。

長期金利の利回り推移グラフ

日本相互証券株式会社より引用

長期金利のグラフを見ると確かに急上昇していますが、イギリスのEU(欧州連合)離脱問題で毎日のように過去最低を更新していた異常事態を考えると、このくらいのリバウンドは考えられることです。
依然として、利回りはマイナス圏内ですし上昇も一時的なものと考えています。

住宅ローン金利への影響は?

長期金利の利回りが継続して上昇することは無いとしても、この水準で利回りが推移した場合、長期の固定金利は上昇する可能性があります。

8月は多くの銀行で金利引下げが行われた10年固定金利ですが、例えば、現在とほぼ同じ長期金利の利回り水準である、5月のりそな銀行「借りかえローン」の10年固定金利は0.550%と、今月よりも0.2%高い金利となっています。
このことから、あくまでも一時的にですが、9月の住宅ローン金利が上昇したとしても、0.1~0.2%程度になるでしょう。

仮に、今後も長期金利の利回りが上昇し続けた場合には、9月末に予定されている日銀金融政策決定会合で、さらに踏み込んだ追加緩和が実行されることになると考えています。

今後は、

  • 8月 – 史上最低水準の低金利
  • 9月 – 低下も一服、若干の金利上昇
  • 10月 – 追加緩和で再び住宅ローン金利の低下

このような感じになると予想しています。

ということは、8月の史上最低水準の低金利は、今月を逃すと数ヶ月はやってこないことになります。
8月の住宅ローン金利で、借入れ・借り換えを考えている方は早めに申込みをしておくことをおすすめします。

8月のおすすめ住宅ローン

10年固定金利で金利引下げを行った住信SBIネット銀行、変動金利で過去最低の金利を維持しているじぶん銀行、借り換えでは10年固定金利で0.350%に引き下げたりそな銀行、8月も最低金利を更新した住信SBIネット銀行のフラット35をおすすめします。

 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、変動金利が0.497%、10年固定型金利は0.470%、20年固定型金利はフラット35を凌ぐ0.760%と驚異的な低金利で住宅ローンを提供しています。また、最大の特徴である「8疾病保障」も無料で付帯し、万が一の時も安心の保障です。

>>住信SBIネット銀行が2016年8月の適用金利を発表 10年固定金利を引下げ

住信SBIネット銀行のフラット35も、20年以内が0.830%・21年以上が0.900%と最低金利を更新して、長期固定金利のデメリットは小さくなっています。金利の上昇リスクもなく返済額が固定されるフラット35はさらに人気を集めそうです。さらに、事務手数料は住信SBIネット銀行を支払口座にすると1.0%と他の銀行よりも低い水準で、諸費用も抑えられます。

 じぶん銀行

KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したじぶん銀行は、ネットですべての手続を完結でき、かつ「がん50%保障団信」を無料で付帯するなど他の銀行よりも一歩先んじたサービスを提供する人気の銀行です。もちろん、変動金利が史上最低金利の0.497%など低金利も実現しています。さらに8月は、10年固定金利が0.510%と大幅に引下げられています。

>>じぶん銀行の2016年8月の適用金利は、10年固定金利を0.510%に大幅引下げ

 りそな銀行

借り換えをお考えの方におすすめしたいのが、りそな銀行が提供する「りそな借りかえローン」です。WEBでの申込みに限定し、変動金利で年0.569%10年固定金利で年0.350%と非常に低い優遇金利で借り換えが行えます。
さらに、1万名限定で金利優遇拡大キャンペーンを行っています。
8月の金利で借り換えたい方は早めに申し込んでおくことをおすすめします。

>>借り換えるしかない!りそな借りかえローンの10年固定金利が0.350%に引下げ

 
7月は大幅に金利が引下げられましたが、8月はそれをさらに下回る金利となっています。まさに新規の借入れや借り換えを行うには絶好のタイミングであることは間違いありません。何度も言っていますが、8月の適用金利で借入れ・借り換えを考えている方は早めに申し込んでおきましょう。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る