当サイトで1年以上で申し込み件数1位になっているじぶん銀行の住宅ローン。国内最低水準の変動金利と10年固定金利を実現しつつ、日本初のがん保障つき団信の付帯が無料、郵送物が不要でネットで契約手続きが完結する利便性などがその人気の理由です。

じぶん銀行は2008年に開業、今年開業10年を迎える若い銀行ですが、じぶん銀行はメガバンク最大手の三菱UFJ銀行と通信大手 KDDIが出資しており、両社と密接な関係にあります。

KDDIはau wallet、auほけんなどの金融業にも積極的に乗り出しており、au住宅ローンという住宅ローンを扱っています。au住宅ローンはさきほど触れたじぶん銀行が提供する住宅ローンであり、銀行代理業という特殊な形態でKDDIが取り次ぎ業務をしているものです。特殊といっても窓口業務はKDDI(au)に一本化されているので我々契約者が煩雑な思いをすることはありません。

今回はこのau住宅ローンとじぶん銀行住宅ローンの違いを解説していきたいと思います。最終的には大した話でもなんでもなく、au住宅ローンとじぶん銀行住宅ローンの住宅ローン部分は全く同じで、au住宅ローンにはau利用者のための特典3万円のキャッシュバック(auウォレットへのチャージ)があるだけです。

au住宅ローンの特典

 

じぶん銀行 住宅ローンとau住宅ローンの関係性について

au住宅ローンはKDDI(au)が独自に住宅ローンサービスを提供している訳ではありません。金融機関ではないため金融商品を直接扱うことはできないためです。

しかし政府は2006年より銀行法などが改正され、銀行のために、預金や資金の貸付、為替取引を内容とする契約の締結などを代行または媒介する銀行代理業という業態・業務を認めるようになりました。KDDIはこの銀行代理業の認可を受け、じぶん銀行の住宅ローンの契約手続きを代行、au住宅ローンとして販売をしているものです。

KDDI(au)がじぶん銀行に出資しているため少し分かりづらいですが、銀行代理業という形態は今日一般的になりつつあります。

 

じぶん銀行 住宅ローンとau住宅ローンを徹底比較!【金利、団信、疾病保障、諸費用など】

さっそく、じぶん銀行の住宅ローンとau住宅ローンの比較をしてみましょう。

  au住宅ローン じぶん銀行 住宅ローン

金利

(2018年5月適用)

変動金利;0.457%

10年固定金利;0.640%

変動金利;0.457%

10年固定金利;0.640%

融資事務手数料 2.16% 2.16%
繰り上げ返済手数料

無料※1

無料※1
審査申し込み・契約手続き ネット完結 ネット完結
契約期間 最短10日 最短10日
 一般団信 無料   無料
 がん50%保障団信 無料(がんと診断されると住宅ローン残高が半分)   無料(がんと診断されると住宅ローン残高が半分) 
 その他付帯可能な保障 ワイド団信、11疾病保障団信、がん100%保障団信   ワイド団信、11疾病保障団信、がん100%保障団信 
 保証料 必要なし   必要なし
審査・契約時の対面 KDDI(au) じぶん銀行
auショップでの相談 全国10のau直営店で可能 全国10のau直営店で可能
利用できる方 auユーザー 誰でも可能
特典 auセット割(最大3万円のキャッシュバック) なし

※1 固定金利適用中の全額繰上げ返済は32,400円

 

じぶん銀行とau住宅ローンの違いは「auセット割の3万円があるか」という点だけです。逆に言うと、何のデメリットもありませんので、au利用者はau住宅ローンを利用するようにしましょう。なお、au住宅ローンはじぶん銀行の住宅ローンに申し込んだあとで、au IDをじぶん銀行に届け出ることで利用できますのでまずはじぶん銀行の住宅ローンに申す込みするようにしましょう。

 

auセット割を解説!

auセット割はauスマホなどを利用している場合、au住宅ローンの契約で毎月500円が最大5年間、au walletカードにチャージ(キャッシュバック)されるものです。

au walletはauが展開するポイントサービスですが、マスターカードと提携し、全世界のマスターカード加盟店で利用できるため、「お金」とほぼ変わらないものといえます。

マスターカード加盟店にはコンビニ、デパート、ドラッグストア、Amazonなどのインターネット通販が含まれ、利用できない場所を探すほうが難しいレベルだと思われます。

au住宅ローンの特徴

 

au walletについて

au walletはauが展開する新しいポイント(電子マネー)サービスであり、auポイント、じぶん銀行、各種クレジットカードからのチャージをすることで利用が可能です。利用は全国・全世界のマスターカード加盟店で可能で、200円の利用で1ポイントのポイント還元もあります。

また、セブンイレブンやマツモトキヨシなど大手小売店と提携をし、200円辺りのポイント還元を数倍にするキャンペーンを恒常的に実施しており、普段お使いのクレジットカードよりポイント還元率が高い可能性も大いにあります。auユーザーはぜひ利用してみてください。

■関連記事■

じぶん銀行の住宅ローン担当者に比較ネット編集部が独自にインタビュー

じぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?【メリット・デメリット】

じぶん銀行の住宅ローンに借り換えってどう?

じぶん銀行の住宅ローン 新規借入れでキャッシュバックキャンペーン

[じぶん・住信SBI・楽天] 無料の疾病保障付き住宅ローンの保障内容を比較!

[10年固定・フラット35] じぶん・住信SBIネット・楽天の固定金利を徹底比較

Pocket
LINEで送る