大手銀行、ネット銀行が9月の住宅ローン金利を引き上げる中、新生銀行のキャンペーンに注目です。
低い金利と病児保育や家事代行・ハウスクリーニングなどの独自性の高いサービスを提供する新生銀行ですが、他の銀行が金利を引き上げる中で、このキャンペーンによる金利優遇が目立っています。

パワースマート住宅ローン 年0.15%金利優遇キャンペーンとは?

shinsei_campaign

キャンペーン期間中にパワースマート住宅ローン(安心パックW除く)を申し込み、かつ所定の期日までに融資実行をした方を対象に、借入金利が年0.15%優遇される大変お得なキャンペーンです。
変動金利(半年型)タイプおよび当初固定金利タイプは、『当初借入金利のみ』優遇の対象となり、当初借入金利適用期間終了後、金利の優遇は終了します。

新生銀行の9月の適用金利とキャンペーンが適用された金利を見てみましょう。
・変動金利
0.550% → 0.400%

・10年固定金利
0.900% → 0.750%

新生銀行の住宅ローンは、一見最安のネット銀行よりも高い金利ですが、諸費用が劇的に安く済む点を忘れてはいけません。
大手銀行と比較すると低いですが、他のネット銀行からは見劣りしてしまいます。しかし、注目すべきはそれ以外のサービス面です。

まず諸費用面ですが、事務手数料が通常5万円と非常に手ごろで、融資金額の2%が必要な住宅ローンと比較すると、借り入れ時の手数料に数十万円の差が出る。特にペアローンで借入れを考えている方や、諸費用を抑えたい借り換えを考えている方は、借り入れ手数料が安価な点は大きな魅力となります。
また、事務手数料に5万円追加することで加入できる安心パックは、要介護状態保障や繰上げ返済の分だけ元本返済をストップできるパワーコントロールが付帯します。

さらに、ネット銀行にも関わらず住宅ローン相談窓口があるのも嬉しいですね。
しかも、19:00まで対応可能なのでわざわざ仕事を休まなくても会社帰りに相談が可能になります。

預金金利・振り込み手数料優遇など住宅ローン以外のサービスも豊富に用意されており、支払い総額を検討すると借入れ候補にする価値が充分にある住宅ローンです。

このキャンペーンは、2016年7月3日(日)~2016年9月30日(金)までに申込み、2017年3月31日(金)までに借入れた方を対象にしています。
申込みは今月中となっています。気になる方は早めに申し込んでおきましょう。

 

<住宅ローン比較ランキング特集>
>>借り換え比較ランキング (2016年9月の金利更新)

>>変動金利比較ランキング (2016年9月の金利更新)

>>10年固定金利比較ランキング (2016年9月の金利更新)

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る