「フラット35」で高いシェアを誇るARUHI(アルヒ)が2017年12月1日より、物件を探している方を対象に購入物件を決定する前に住宅ローンの与信審査が簡単にできる「家探し前クイック事前審査」のサービスを開始しました。

この「家探し前クイック事前審査」では、申し込みの際に運転免許証の写真をアップロードすることで、入力による項目を7項目に大幅に削減されています。従来のWeb事前審査は100以上の項目で30分程度の時間が必要だったものが、5分程度で手続きを完了し、最短で当日に審査結果を確認することが可能になっています。

「家探し前クイック事前審査」申込みの流れ

これまでの申込みよりも大幅に簡略された家探し前クイック事前審査の申込みは以下のステップで完結します。

  1. スマートフォンもしくはPCで「ARUHI家の検索」マイページにログイン
  2. 申し込み画面から運転免許証の写真をアップロードし、その他の項目を入力
  3. 最短で当日に、結果画面から借入可能額の概算が確認可能に

あくまでも簡易的な審査とのことで、正式に申し込んだ際には借入金額の希望に添えない可能性があるようですが、これから住宅を購入しようという方が気になるのが「いくら位借りることができるのか」だと思います。借入れできる金額がわからないと購入できる物件を選びようがありませんし、そういった時の目安としてすぐに金額を提示してくれるこのサービスは使えそうです。

全国に店舗を展開するARUHI(アルヒ)ですが、WEBからの申込みで住宅ローンを借りる際に必要な諸費用を通常の半分程度に減らすことができるため、ARUHI(アルヒ)で「フラット35」の借入れをするなら絶対にWEBから申込みを行うことをおすすめします。本申込みの練習のつもりでこの「家探し前クイック事前審査」を使ってみるのもいいかもしれませんね。

「フラット35」を最低水準の金利と諸費用で提供するARUHI(アルヒ)のポイントを紹介しおきます。

 

ARUHI「フラット35」の注目ポイント

check「フラット35」はトップクラスの低金利

ARUHIスーパーフラット8なら21~35年固定金利:0.960%

check審査スピードが驚異的

お申込みから本審査まで最短3日

check専門家に対面相談が可能!

全国150以上の店舗を展開し住宅ローンの不安を解消。

ARUHIでは購入価額の2割を手持金として用意できれば、通常の「フラット35」よりも得な金利で借入れが可能になります。
さらに「フラット35リノベ」など中古住宅のリノベーションに対応した商品を用意するなど、幅広いライナップが特徴です。

そして最大の特徴は、専門家に対面相談できる店舗を全国に150以上も展開している点ですね。
さらにWEBから申込みをすれば事務手数料が通常2.16%(税込)が1.08%(税込み)と半額になるARUHIダイレクトがおすすめです。

また住宅ローン借りた後のことも考えた「ARUHI暮らしのサービス」では、様々な優遇サービスを受けることが可能になっています。

金利と事務手数料が最低水準で、さらに対面相談で住宅ローンの不安な悩みを相談しながら「フラット35」を借り入れることができるARUHIに注目です。

ARUHIのフラット35の評判や口コミから分析したこちらの特集記事も参考にしてみて下さい。
>>アルヒ(ARUHI)の住宅ローン(フラット35)の評判・口コミについて

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る