「スマホで完結できる住宅ローン」をコンセプトに開発されたじぶん銀行の住宅ローンは、契約書をパソコンやスマホからアップロードすることで契約までの審査時間を最短10日まで短縮しています。
しかし、火災保険だけは依然としてユーザーが書類に必要事項を記入し郵送する必要があったため手間や時間がかかっていました。

その火災保険もインターネットで申し込めるようになります。

住宅ローンの火災保険をQRコードでスマホで契約

6月19日から始める新サービス「らくっとネット手続き」では、いままで郵送で行っていた住宅ローンの火災保険の申込みをネットで行えるようになります。

利用者はまずスマホやパソコンからじぶん銀行で住宅ローンを申し込んだあと、住宅ローン専用の火災保険を申し込む際に、申込書に印字されたQRコードをスマホなどで読み取って手続きを完了させます。
これまで1~2週間程度かかっていた火災保険の申し込みが数分で完了する事になります。

 
こういったユーザーの利便性が高まるサービスが始まるのは嬉しいことですね。

じぶん銀行では、ネットで完結できる住宅ローンをコンセプトに契約作業の簡略化を行っていますが、一方でau直営店で住宅ローンの専門家を常駐させた窓口も展開しています。
住宅ローンは高額な借入れで人生で何度も行うことではないですし、商品自体が複雑なので専門家に相談ができるのであればユーザーとしては大歓迎でしょう。

こういったサービスの簡略化を行う一方で、利便性を高めるじぶん銀行の人気が高まるのは当然と言えそうです。
じぶん銀行の凄いところは、こういったサービスを拡充させている一方で、業界最低水準の低金利を実現し、その上団信に加えて「がん50%保障団信」も無料で付帯するという住宅ローン自体の質も高いところです。

当サイトでもアクセス数は断トツで1位ですが、その人気の高さはダデじゃないということでしょう。
住宅ローンを検討している方で、まだじぶん銀行のことをよく知らないという方は一度じっくり調べてみることをおすすめします。

じぶん銀行の良いところ悪いところを分析したこちらの記事を参考にしてみて下さい。
>>じぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る