昨日、お知らせしたイオン銀行の2017年1月の適用金利では、10年固定金利を0.1%引上げて0.690%としていました。
ところが急遽キャンペーンによる金利引き上げを発表しています。

住宅ローン 10年固定特別金利プラン

この特別金利プランでは、10年固定金利が0.590%と通常のプランよりも0.1%も低い金利で借入れが可能となります。
金利が大きく優遇される分、適用条件は少し複雑になっています。
その適用条件を確認して行きましょう。

適用条件

共通の条件
・カードローンBIGの申込み
・イオンカードセレクトの申込み
・イオン銀行ダイレクトの登録
・WAONオートチャージ設定またはETCカードの申込み

新規購入の場合
・給与振込口座の指定
・物件購入価格の自己資金10%以上

借り換えの場合
・給与振込口座の指定
・公共料金等の口座振替

キャンペーン期間

2017年1月11日(水)~2017年4月9日(日)までに申込みを行い、2017年6月30日(金)までに借入れをおこなった方。

クレジットカードの申込みなどが共通の条件としてあり、さらに新規購入の場合には自己資金10%以上借り換えの場合にはイオン銀行での公共料金の口座振替と適用条件が異なる点に注意したいですね。

ランキングを確認すると、この特別金利の10年固定金利はネット銀行でも業界最低水準のじぶん銀行や住信SBIネット銀行に次ぐ低さとなっています。

10年固定金利比較ランキング<2018年10月金利更新>
順位銀行名10年固定金利事務手数料無料の疾病保障申込み
1位jibun_bank_83x420.690%借入額の2.16%がん50%保障団信
が無料で付帯
公式サイト
詳細を確認
1位au_housingloan_83x420.690%借入額の2.16%がん50%保障団信
が無料で付帯
公式サイト
詳細を確認
2位SBIマネープラザのロゴ画像です0.860%借入額の2.16%全疾病保障・
団体総合生活補償保険

が無料で付帯
公式サイト
3位sumishinsbi_bank_83x420.860%借入額の2.16%全疾病保障
が無料で付帯
公式サイト
詳細を確認
4位risona_bank_83x42
2018年10月適用金利
0.750%
※1
3万円
+
借入額の2.16%
なし公式サイト
詳細を確認
5位aeon_bunk_83x420.690%借入額の2.16%なし公式サイト
詳細を確認
6位1.100%54,000円~
162,000円
なし公式サイト
詳細を確認
※1 住宅ローン借り換えWEB申込限定プランの2018年10月の金利適用時。
10年固定金利比較ランキングの詳細はこちら

イオン銀行の住宅ローンの特徴は?

イオン銀行の住宅ローンの最大の特徴は、「イオンセレクトクラブ」の特典でしょう。
イオン銀行の住宅ローンを利用すると、イオングループでのお買い物が毎日5%OFF(年間の買い物額が90万円まで、最大で225,000円の割引が適用)されるなど、普段からイオングループでお買い物をしている方には、非常に魅力的な特典が多数用意されています。

また、ネット銀行でも数少ない「専門家に窓口で相談」ができる体制を整えているのも注目のポイントです。全国のイオンモールには、常駐の住宅ローン専門スタッフによる無料の住宅ローン相談が行える窓口があり、不測の事態やちょっとしたことでも相談することができるのは心強いですね。

ネット銀行らしく、保証料・繰上げ返済手数料(一部)・団信が無料で諸費用も低く、もっと手厚い保障を望む方には適用金利にプラス0.1%で「がん保障特約」を、プラス0.3%で「8疾病保障」をつけることが可能です。
普段からイオングループのお店でお買い物をする方にはメリットの大きい住宅ローンです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る