最新の「フラット35」の金利はこちら

4月の楽天銀行フラット35は、21~35年固定金利で最低金利を更新しています。
15~20年固定金利:1.020% (前月より±0%)
21~35年固定金利:1.190% (前月より-0.06%)

フラット35がおすすめの理由

フラット35とは、住宅金融支援機構を民間金融機関が提携して提供している長期固定金利の住宅ローンです。なぜおすすめなのでしょうか。

返済計画が圧倒的に立てやすい

フラット35の最大の特徴は、返済終了まで返済額が変わらないことです。返済額が変わらないので、返済計画を立てやすく、かつ、その計画通りに返済しやすいことがあげられます。
長い返済期間で返済額が変わらなければ、返済中の貯蓄や老後の資金などのライフプランも立てやすくなるでしょう。

金利上昇のリスクがない

返済終了まで金利が変わらないということは、変動金利のように金利の上昇による返済額の増大を気にする必要もありませんし、精神衛生上も安心です。
現在は、超低金利ですので5%を切る変動金利の数字に目がいってしまいますが、今後、中長期的に見た場合、金利が上昇する局面が来るのは間違いと考えられます。この超低金利の時だからこそ、返済終了まで金利が固定されるというのはメリットとなるでしょう。

楽天銀行フラット35の注目ポイント

checkフラット35はトップクラスの低金利

フラット35取り扱い銀行の中でも最低水準の低金利。

check楽天銀行ならではの特典が多数

楽天銀行口座を支払口座にすると事務手数料が安くなるなど特典多数。

check保証料・繰上げ返済手数料無料

変動金利住宅ローンは団信も無料。

check諸費用の上乗せ融資も可能

住宅ローンの契約時にかかる諸費用の一部を借入額に含めることも可能。

フラット35は販売している銀行によって金利の幅があるのですが、楽天銀行はその中でも最低水準の金利となっています。その上、事務手数料も通常 1.404%、楽天銀行を支払口座にするとさらに割安な1.08%と、普通の銀行の事務手数料2.16%と比較してもかなり低い水準です。
フラット35で住宅ローンをお考えの方には、大変おすすめの住宅ローンです。

楽天銀行 公式サイトへ

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る