りそなグループのりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行は、25歳以下の若者たちを応援する新サービス「RESONA U25」を2016年7月1日から開始するそうです。
その内容を見てみましょう。

25歳以下なら誰でも、りそなグループATM手数料が無料に!

「RESONA U25」は、りそな銀行「りそなクラブ」、埼玉りそな銀行「埼玉りそなクラブ」、近畿大阪銀行「近畿大阪クラブ」のポイント・サービスに入会した25歳以下の方に自動適用されるサービスです。

RESONA U25のサービス内容

  1. りそなグループATM手数料が無料
  2. りそなVisaデビットカードの年会費が無料

2008年5月から提供している「りそなクラブ」「埼玉りそなクラブ」「近畿大阪クラブ」は、住宅ローンの返済はもちろん取引状況に応じて、提携先企業で使えるポイントが毎月貯まる、りそなグループの独自サービスです。現在のポイント交換提携先数は22社、会員数は875万人です。

就職した時に作った口座は、その後もメインバンクになりやすく、よく使われるそうです。今年の4月から「ジュニアNISA」制度が始まりましたが、金融サービスであまり聞いたことのない若年層へのサービス強化は、この辺りを意識した若年層の囲い込みを意識しているのでしょうか。
大手銀行にも関わらず、一般ユーザー向けサービスに力を入れているりそな銀行らしいサービスですね。

7月はさらに金利が下がる可能性がある「りそな借りかえローン」にも注目

3大メガバンクに次ぐ大手銀行であるりそな銀行が提供する、「りそな借りかえローン(WEB申込み限定)」はWEBでの申込みに限定し、非常に低い優遇金利で人気の住宅ローンです。

2016年6月の適用金利は、
変動金利:年0.569%
10年固定金利:年0.500%
となっています。

特に、10年固定金利は、すでに引下げ余地は無いと思えるほどの低金利ですが、当サイトでは、7月は長期の固定金利ほど引き下げ幅が大きくなると予想しています。
2016年7月の「りそな借りかえローン」の特に10年固定金利は、ただでさえ低い金利がさらに引下げになり、0.5%を下回る低金利になると考えられます。

>>2016年7月の住宅ローン金利はどうなる? 金利の動向と予想

低金利で人気を集めているりそな銀行の「りそな借りかえローン」が、既にマイナス金利の導入以降に住宅ローンの借り換えの申込みが増え、審査が大変混み合って時間がかかる状況であり、それに加えて、7月に金利引き下げとなればさらに時間がかかってしまうことが予想されます。

2016年7月は、新規の借入れ・借り換えを考えている方には絶好のタイミングになるはずです。
りそな銀行で借り換えを検討している方は、「金利が下がった7月に融資を受けようと思ったら間に合わなかった」とならないように、余裕をもって申し込んでおきましょう。

住宅ローン金利は、審査の申し込み時ではなく融資実行時に決まるため、事前に申込みを行って審査を通しておき、理想のタイミングで融資を受けるのが賢い住宅ローンの借り方です。
絶好のタイミングを逃さないように気をつけて下さい。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る