「完全成功報酬」で住宅ローン借り換えを請け負う店舗 (日経トレンディネット)

マイナス金利で注目を集める住宅ローンの借り換え。その相談に特化した店舗「モーゲージ・ネクスト」が東京・京橋にオープンした。中立な立場から借り換えのアドバイスを行い、審査の申し込み手続きも代行する。手数料は20万円(税別)と高額だが、完全な成功報酬制で、十分な借り換えメリットが得られ なかった場合は料金が発生しないのも特徴だ。

運営するMFSは、無料で借り換えメリットの試算ができるアプリ「モゲチェック」を以前から配信してきた企業。「審査の申し込み手続きは面倒だし、審査後でないと実際の適用金利が決まらない銀行も多い」(MFSの中山田明CEO)ため、対面型サービスのニーズがあると判断したという。
(引用ここまで)

住宅ローンの借り換えを銀行とのやり取り、審査の申込み手続き代行まで専門に請け負う店舗がオープンしたというニュースです。

銀行の窓口で相談、審査の申し込みを対面で行うのは時間もかかりますね。それを代行してくれるのはありがたいですが、20万円の価値があるのか言われると疑問が残ります。ネット銀行であれば、申込みはほとんどネットで完結しますし、それほど手を煩わすことは無い思います。
成功報酬は良心的ですが、せっかく住宅ローンの支払金額を減らそうとして借り換えを行うわけですから、まずはネット銀行を中心に低金利の借り換えローンを探し申込みを行って、審査に落ちてしまってから代行の利用を考えても遅くはないのではないでしょうか。

借り換えするとメリットのある条件

  1. ローン残債が1,000万円以上ある
  2. 返済期間が10年以上残っている
  3. 借りている金利と借り換えようとしている金利が1%以上低い

一般的に、上記の3つの条件を満たしていると、諸費用を負担しても返済総額を減らすことができると言われています。しかし、現在の超低金利では、借り換えの恩恵を受けるハードルは劇的に下がっています。金利差が0.3%ほどあれば返済額を減らせるケースもあるようです。実際に利用するかどうかは別として、上記の条件に当てはまる人はもちろん、住宅ローンを返済中の方は検討してみる価値は充分あるでしょう。一度、銀行のシミュレーターで試算してみることをおすすめします。

ネット銀行のおすすめ借り換えローン

 りそな銀行

10年固定型で借り換えをお考えの方におすすめしたいのが、りそな銀行が提供する「りそな借りかえローン」です。WEBでの申込みに限定し、10年固定金利で年0.550%と非常に低い優遇金利で借り換えが行えます。また、ネットからの事前申込みで実際に店舗に行くのは1回のみで手続きは済んでしまいます。借り換えを考えていて、いろいろと相談をしたいという方には、全国にあるりそな銀行ローンプラザで休日も相談が可能です。

りそな銀行 公式サイト

 住信SBIネット銀行

変動金利での借り換えをお考えの方におすすめしたいのが、住信SBIネット銀行です。年0.497%と借り換え専用の優遇金利を利用できます。また、住信SBIネット銀行の最大の特徴である「8疾病保障」も無料で付帯し、万が一の時も安心の保障です。

住信SBIネット銀行 公式サイト

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る