「自分の年収でいくら借りられるんだろう?」
住宅ローンを借りようと思った時にはじめに浮かぶ疑問ですよね。
12月は変動金利や「フラット35」で金利引下げとなりましたし、来年の3月の住宅業界の繁忙期に向けて住宅ローンの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

今回は実際の銀行の金利を元に300万円、400万円、500万円、600万円と年収別に返済負担率によってどのくらいの額になるのか目安となる表を作ってみました。
これから住宅ローンの借入れを考えている方は参考にしてみて下さい。
※すぐに目安を知りたいという方は下記のリンクをクリックしてみて下さい。

住宅ローンで借りられる目安は?

そもそも住宅ローンで借りいられる金額は何を目安に決められるのでしょうか。

一般的に年収の5倍まで返済負担率は25%以下が無理のない返済金額と言われています。住宅ローンについて少し調べたことのある以下たらよく見る数字ですね。
返済負担率とは年収に対する年間返済額(元金+利息)の割合のことをいい、住宅ローンの審査でも重要な項目になっています。

首都圏ではバブルと言われるほど物件価格が高騰して久しいですが、全国的に「年収の5倍まで」までという基準は上がってきているようです。「フラット35」を金融機関と提携して提供してる住宅金融支援機構がまとめている「フラット35」利用調査ではそんな状況が顕著になってきていることがわかります。
そして返済負担率にてついても「フラット35」では明確になっています。

年収400万円未満 年収400万円以上
30%以下 35%以下

民間の銀行では審査の基準は最大の秘密とされていますので。年収の何倍まで、返済負担率は何%までといったことがわかりません。したがって唯一判明しているこの「フラット35」の返済負担率を基準に目安を算出してみましょう。

試算の条件
・返済期間は20年・25年・30年・35年
・金利はじぶん銀行の変動・10年固定、住信SBIネット銀行の変動・10年固定、フラット35の団信あり・団信なし
・返済負担率はそれぞれ25%、30%、35%として計算しています。
※金利変動を考慮せずにあくまでも簡易的な目安として算出しています。

では年収別にいくらまで住宅ローンを借りられるのかをみていきましょう。

年収300万円の目安は?

年収300万ですと返済負担率0.25%では月々の返済額は62,500円30%では75,000円35%では87,500円となっています。これを元にいくら借りられるのか目安を見てみましょう。

2017年12月の金利で年収300万円の場合の目安は?
銀行名金利返済負担率20年25年30年35年借入れ
シミュレーション
jibun_bank_83x42

au_housingloan_83x42
変動金利
0.457%
25%1,4271,7622,0892,408じぶん銀行
  シミュレータ



au住宅ローン
  シミュレータ
30%1,7132,1152,5072.890
35%1,9982,4672,9253,372
10年固定
0.610%
25%1,4141,7422,0612,371
30%1,6972,0912,4732,845
35%1,9802,4402,8863,319
sumishinsbi_bank_83x42変動金利
0.477%
25%1,4301,7672,0962,417住信SBIネット銀行
  シミュレータ
30%1,7162,1202,5152,900
35%2,0022,4742,9343,383
10年固定
0.720%
25%1,3961,7152.0232.319
30%1,6752,0582,4272,783
35%1,9552,4012,8323,247
楽天銀行のロゴ画像です
フラット35

ARUHIのロゴ画像です
フラット35
団信なし
20年以内
1.070%
21年以上
1.140%
25%1,3471,6211,8912,146楽天銀行
  シミュレータ



ARUHI
  シミュレータ
30%1,6161,9452,2692,575
35%1.8862,2692,6473,004
団信あり
20年以内
1.270%
21年以上
1.340%
25%1,3211,5881,8462.087
30%1,5851,9062,2162,505
35%1,8502,2242,5852,922
(単位:万円)
※ あくまでも目安としてお考え下さい。借入額を保障するものではありません。

年収400万円の目安は?

年収400万ですと返済負担率0.25%では月々の返済額は83,000円30%では100,000円35%では116,000円となっています。これを元にいくら借りられるのか目安を見てみましょう。

2017年12月の金利で年収400万円の場合の目安は?
銀行名金利返済負担率20年25年30年35年借入れ
シュミレーション
jibun_bank_83x42

au_housingloan_83x42
変動金利
0.457%
25%1,8952,3412,7753,199じぶん銀行
  シミュレータ



au住宅ローン
  シミュレータ
30%2,2842,8203,3433,854
35%2,6493,2713,8784,470
10年固定
0.610%
25%1,8782,3142,7373,148
30%2,2632,7883,2983,793
35%2,6253,2343,8264,400
sumishinsbi_bank_83x42変動金利
0.477%
25%1,8992,3462,7833,209住信SBIネット銀行
  シミュレータ
30%2,2882,8273,3533,867
35%2,6543,2793,8904,486
10年固定
0.720%
25%1,8542,2782,6863,080
30%2,2342,7443,2363,711
35%2,5923,1833,7544,305
楽天銀行のロゴ画像です
フラット35

ARUHIのロゴ画像です
フラット35
団信なし
20年以内
1.070%
21年以上
1.140%
25%1,7892,1602,5222,864楽天銀行
  シミュレータ



ARUHI
  シミュレータ
30%2,1552,6033,0393,450
35%2,5003,0193.5254,002
団信あり
20年以内
1.270%
21年以上
1.340%
25%1,7542,1092,4522,772
30%2,1142,5412,9543,340
35%2,4522,9483,4273,874
(単位:万円)
※ あくまでも目安としてお考え下さい。借入額を保障するものではありません。

年収500万円の目安は?

年収500万ですと返済負担率0.25%では月々の返済額は104,000円30%では125,000円35%では146,000円となっています。これを元にいくら借りられるのか目安を見てみましょう。

2017年12月の金利で年収500万円の場合の目安は?
銀行名金利返済負担率20年25年30年35年借入れ
シミュレーション
jibun_bank_83x42

au_housingloan_83x42
変動金利
0.457%
25%2,3752,9333,4774,008じぶん銀行
  シミュレータ



au住宅ローン
  シミュレータ
30%2,8553,5254,1794,817
35%3,3344,1184,8815,627
10年固定
0.610%
25%2,3532,9003,4303,945
30%2,8293,4854,1234,742
35%3,3044,0714,8165,539
sumishinsbi_bank_83x42変動金利
0.477%
25%2,3802,9403,4874,022住信SBIネット銀行
  シミュレータ
30%2,8603,5344,1924,834
35%3,3414,1284,8965,646
10年固定
0.720%
25%2,3232,8543,3663,860
30%2,7933,4304,0464,639
35%3,2624,0074,7255,418
楽天銀行のロゴ画像です
フラット35

ARUHIのロゴ画像です
フラット35
団信なし
20年以内
1.070%
21年以上
1.140%
25%2,2412,7073,1603,588楽天銀行
  シミュレータ



ARUHI
  シミュレータ
30%2,6943,2533,7984,313
35%3,1473,8004,4375,037
団信あり
20年以内
1.270%
21年以上
1.340%
25%2,2262,6433,0723,473
30%2,6763,1773,6934,175
35%3,1253,7114,3134,876
(単位:万円)
※ あくまでも目安としてお考え下さい。借入額を保障するものではありません。

年収600万円の目安は?

年収600万ですと返済負担率0.25%では月々の返済額は125,000円30%では150,000円35%では175,000円となっています。これを元にいくら借りられるのか目安を見てみましょう。

2017年12月の金利で年収600万円の場合の目安は?
銀行名金利返済負担率20年25年30年35年借入れ
シュミレーション
jibun_bank_83x42

au_housingloan_83x42
変動金利
0.457%
25%2,8553,5254,1794,817じぶん銀行
  シミュレータ



au住宅ローン
  シミュレータ
30%3,4264,2305,0155,781
35%3,9974,9355,8516,744
10年固定
0.610%
25%2,8293,4854,1234,742
30%3,3944,1824,9475,690
35%3,9604,8805,7726,639
sumishinsbi_bank_83x42変動金利
0.477%
25%2,8603,5344,1924,834住信SBIネット銀行
  シミュレータ
30%3,4324,2415,0305,801
35%4,0054,9485,8686,767
10年固定
0.720%
25%2,7933,4304,0464,639
30%3,3514,1174,8555,567
35%3,9104,8035,6646,495
楽天銀行のロゴ画像です
フラット35

ARUHIのロゴ画像です
フラット35
団信なし
20年以内
1.070%
21年以上
1.140%
25%2,6943,2533,7984,313楽天銀行
  シミュレータ



ARUHI
  シミュレータ
30%3,2333,9044,5585,175
35%3,7724,5555,3186,038
団信あり
20年以内
1.270%
21年以上
1.340%
25%2,6423,1773,6934,175
30%3,1713,8124,4325,010
35%3,7004,4485,1705,845
(単位:万円)
※ あくまでも目安としてお考え下さい。借入額を保障するものではありません。

住宅ローンを借りる額を決めるには

金利の変動などを全く考慮してない簡単な試算ですのであくまでも目安ですが、年収別に返済率を変えて借り入れできる額を算出してみましたがいかがでしょうか。
年収が高くなれば高くなるほど借入れ額も大きく出来ますが、年収にかかわらず返済負担率が35%になると月々の返済が少し不安になる額になりますね。

返済負担率は低ければ低いほど返済に余裕がでますが、高ければ月々の返済を長期間続けていくことはりすくになりますし、そもそも審査に通らない可能性もでてきます。やはり返済負担率は30%程度に抑えておきたいところではないでしょうか。

年齢や健康状態によっても違いがあり

年収別の目安をみても何年間の返済期間にするかで借入れられる額が大きく変わってきます。
定年後の収入減を考えると、なるべく若い年齢で借り入れ定年になる前に完済を目指すのが理想です。そうなると35年の借入期間であれば30歳前後での借入れとなります。40歳で35年の返済期間であれば完済は75歳と少し不安になりますね。あまり完済時の年齢が高すぎるとローン審査を通らない可能性が高くなるので、35年の借入期間であれば現実的には40歳前後がリミットと言えそうです。

さらに現在の住宅ローンは団信への加入が必須となっているため、健康状態によっては審査が通らず借り入れることすら出来ません。審査や返済のことも考えて、借り入れる前でも借入れた後でも健康状態を維持することも重要な要素です。

「借りられる額」=「返済できる額」ではないことに注意!

仮に年収の年収の40%を超えるような返済負担率で審査に通り銀行から借入れが可能になったとしても、「借りられる額」=「返済できる額」ではありません。購入物件が高騰している今では借入額を増やせば購入対象となる物件が増えますが、借入額を増やせば返済負担も大きくなり、住宅ローンの返済だけでいっぱいいっぱいになってしまったり、最悪の場合には購入した物件を手放してなおローンが残る住宅ローン破綻に陥る可能性も高くなります。

同じ年収でも子供がいる方やいない方など、収入に対してどれくらいの額を住宅ローンの返済に充てられるかは違いがあります。無理なく返済できる借入額は、借りられる額ではなく返済負担率で考えることが良いでしょう。

 
金利タイプの違う変動金利と「フラット35」の金利を単純に比べるのはナンセンスですし、金利変動を考慮していない簡易的な目安として算出していますので、実際に住宅ローンを借入れた場合にそのままになることはないと思いますが、返済負担率が同じでも金利によって借り入れできる額が大きく変わることに改めて把握できました。これは金利が低いほうが返済負担率に占める利息が少ないためで、変動金利型住宅ローンの人気が高い理由もわかりますね。

収入や支出は家族構成やそれぞれのライフスタイルで大きく変わります。住宅ローンの返済額を把握した上で、他の支出をなるべく詳しく知らなければ安心して無理なく返済できる借入れ額はわかりません。

ご自身にあった借入額を見つけて下さい。

 
※紹介している金利や商品の正確性には万全を期していますが、商品についての詳細はそれぞれの公式サイトで必ずご確認お願いします。借入額はあくまでも目安であり、銀行からの借入額を保障するものではありません。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ

Pocket
LINEで送る