住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2021年1月金利更新)
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • ニュース

ニュース

りそな銀行「RESONA U25」25歳以下の若者に新サービス開始

りそなグループのりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行は、25歳以下の若者たちを応援する新サービス「RESONA U25」を2016年7月1日から開始するそうです。 その内容を見てみましょう。 25歳以下なら誰でも、り …

イギリスのEU離脱で長期金利がマイナス0.215%の過去最低を更新

イギリスのEU離脱が決定した24日は、そのショックから世界中の市場が大荒れとなりました。 イギリスの国民投票の以前から、日本国債が買われ、長期金利の利回りが下がり続け、円高も進行していましたが、投票の結果を受けてリスクオ …

イギリスのEU離脱により今後の住宅ローン金利はどうなる?

23日のイギリスのEU(欧州連合)残留か離脱かを決定する国民投票の結果がでました。 事前調査では、拮抗してはいたもののEUに残留するとの意見が大半を占めていたのですが、結果は離脱派が過半数を占めるというサプライズが起きま …

住宅ローンの借り換え意識調査 その結果は?

マイナス金利の導入以降、長期金利の低下を受けて住宅ローン金利も過去最低水準が続いています。 このような事態を背景に株式会社エコンテは6月13日、住宅ローンを利用している男女400名を対象にした意識調査の結果を発表しました …

金融政策決定会合は追加緩和は見送り 住宅ローンへの影響は?

日銀は15・16日の金融政策決定会合で、マイナス金利付き量的・質的金融緩和政策の現状維持を賛成多数で決定し、追加緩和の見送りを決めました。 この決定を受けて、為替ではドル円が103円台に急落、日経平均も前日比で500円近 …

日銀金融政策決定会合 追加緩和はあるのか?

15・16日に行われる、日銀の金融政策決定会合で追加緩和が行われるのか注目を集めています。 金融市場関係者を対象にした緊急調査では、全体の82%が「追加緩和を見送る」と予想しています。 追加緩和を見送るとみる背景として、 …

長期金利が過去最低を更新!住宅ローン金利はどうなる?

10日の債券市場で長期金利が低下し、過去最低を更新しました。 長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは一時、前日に比べて0.020%低下したマイナス0.145%となり、4月21日に付けたこれまでの最低であるマイナス …

顧客満足度3年連続1位!住信SBIネット銀行の住宅ローンとは?

ネット銀行の利用者に調査している、オリコン日本顧客満足度ランキングで、住信SBIネット銀行が2016年の「ネット銀行」部門で3年連続の第1位を獲得しました。 住信SBIネット銀行はどんな銀行なのでしょうか。 住信SBIネ …

住宅ローン金利が上昇? 三菱UFJ銀行 国債の入札資格返上か

三菱UFJ銀、国債離れ 入札の特別資格返上へ (日本経済新聞) 三菱UFJ銀行は国債の入札に特別な条件で参加できる資格を国に返す方向で調整に入った。日銀のマイナス金利政策のもとで国債を持ち続ければ、損失が発生しかねないた …

新生銀行が融資可能額算出にAIの活用を開始

新生銀、AIで融資可能額算出 取引明細などデータ活用 (日本経済新聞) 新生銀行は、消費者向けローンで銀行口座の入出金明細や筆跡などのビッグデータを分析して融資可能額を算出する取り組みを始める。従来よりもはるかに多い情報 …

« 1 22 23 24 25 »

2021年1月金利更新


PAGETOP
Copyright © 住宅ローン比較ネット All Rights Reserved.