ローン残高を予定より早く減らすのにとても有効な繰上げ返済ですが、繰上げ返済には2種類あります。

・期間短縮型
返済額の一部をまとめて支払うことで返済期間を短縮する方式。
月々の返済額は変わらないが返済期間が短くなるため総返済額を減らす事ができます。

・返済額軽微型
返済額の元金の一部を返済することで毎月の返済額を軽減する方式。
返済期間は変わらないが目の前の支払額を減らす事ができます。

繰上げ返済の種類

どちらのタイプも総返済額を減らす事ができますが、毎月の返済額を変えずに返済期間を短くする期間短縮型のほうが多く減らす事ができます。但し、返済額軽微型にも毎月の支払額が減るというメリットがありますので、目の前の返済額を減らしたい人にとっては大きなメリットといえるでしょう。
しかし、ここで注意しておきたいのは、繰り上げ返済は手持ちの現金を使います。急な出費などが発生した場合に使えるお金が足りないという状況が起こる事のないように計画的に返済を行うことをお勧めいたします。

繰上げ返済の条件は金融機関によって異なります。
例えば一定額以上でなければ繰上げ返済を受けられない場合もあります。繰上げ返済の手数料もまちまちで、インターネットなら無料という金融機関も多く見受けられます。金融機関やローンの種類によって内容が異なりますので、事前にきちんと確認しておきしょう。

point_icon
ライフプランにあった繰上げ返済の仕方を考えよう

Pocket
LINEで送る