日本有数の2大企業、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したauじぶん銀行の住宅ローンをKDDIの携帯ショップで取扱を開始したのがau住宅ローンです。

「スマホで銀行取引を完結できるスマホ銀行」をコンセプトにしたauじぶん銀行の、特徴的な「がん50%保障団信」・「全疾病保障」の2つの疾病保障と低金利の新しい住宅ローンにauのスマホユーザーだけがメリットを受けられる特別な住宅ローンです。

注目ポイント

check毎月の携帯料金からキャッシュバック!
auのスマホユーザーだけが毎月500円を最長で5年間もキャッシュバック
 
check日本で初めて「申込み~契約」までネットで完結!
住宅ローン契約手続きをネットで完結させることで、申込から契約まで最短約10日
 
check「がん50%保障団信」と「全疾病保障」
保険料0円で2つの疾病保障が付帯する驚きの住宅ローン。
 
check業界トップクラスの低金利
変動金利で業界最低水準の金利を実現!

 
check6つの「0円」で負担軽減

  • 団信(団体信用生命保険)の保険料0円
  • 保証料0円
  • 繰上げ返済手数料(一部) 0円
  • 2つの疾病保障の保険料0円
  • 資金移動0円
  • 収入印紙0円

住宅ローンを借り入れする際には、さまざまな諸費用がありますが、auじぶん銀行では負担軽減のため6つの「0円」を導入。

住宅ローン概要

auじぶん銀行の住宅ローンを日本の2大キャリアの1つであるauが銀行代理業として提供するのが「au住宅ローン」です。
業界最低水準の低金利に「がん50%保障団信」と「全疾病保障」の2つの疾病保障が無料で付帯することで手厚い保障を実現している新しい住宅ローンがauじぶん銀行ですが、そのメリットはそのままにauのスマホを使っている方にさらにメリットがあるのが「au住宅ローン」です。

auのスマホユーザーだけが受けられるセット割!

「au住宅ローン」のauのスマホを使っている方だけの特別なメリットはキャッシュバックです。
その詳細は、auじぶん銀行の住宅ローンとauのスマホをセットで利用すると、スマホの料金に「セット割」が適用され、毎月500円が最大5年間もスマホの代金からキャッシュバックされるというものです。
つまり500円 x 12ヶ月 x 5年間 = 30,000円ものキャッシュバックが受けられます。
KDDIが運営する携帯キャリア「au」と三菱UFJ銀行という日本でも有数の企業が共同出資で設立したauじぶん銀行だからできることですね。

au住宅ローンの特徴

毎月500円のキャッシュバックが5年間継続できるセット割はauユーザーだけの特典です。

住宅ローンの借入額から考えると毎月500円のキャッシュバックは微々たるものですが、auユーザーだけが受け取れる特典ですので、借り換えを行った際にはしっかりキャッシュバック受け取りましょう。
住宅ローンの申込み時点でauじぶん銀行の口座を持っていない人も住宅ローン申し込み後に手続きを行えます。

※au住宅ローンはauじぶん銀行の住宅ローンに申し込み後に、auじぶん銀行の口座へのau IDの登録と案内に従った「セット割(au住宅ローン)」の申込みが必要です。
auじぶん銀行の住宅ローンの申し込みは以下の公式サイトから手続きできます。

変動金利が業界トップクラスの低金利

店舗を持たないネット銀行だから実現できる低金利であり、そのネット銀行の中でも金利が低金利に設定されています。
また保証会社を使わない自社審査のおかげで、保証料も不要で事務手数料型の住宅ローンで、総返済額も1、2を争う低額の借入が可能になります。

がん50%保障団信が無料で付帯

団信に加えて無料で付帯される「がん50%保障団信」は、がんと診断されると住宅ローンの残債が半分になる保障です。
2人に1人はがんと診断される日本では、がんのリスクに備えることは非常に重要です。長期間の返済になる住宅ローンの場合、万が一、がんを患い高額な治療費や入院費が発生した場合の返済負担の軽減というのは大変大きなメリットです。

がん50%保障団信の説明

全疾病保障も無料で付帯

「au住宅ローン」の住宅ローンには、「がん50%保障団信」に加えて「全疾病保障」も無料で付帯します。
なんと2つの疾病保障が保険料0円の無料で付帯する業界初の住宅ローンになります。

「全疾病保障」とは、けがや病気で180日以上の継続した入院をした場合に残りの住宅ローン残高が0円になる保障です。
団信のみの保障に比べて格段に手厚い保障が無料で付帯するのは驚きです。

auじぶん銀行の疾病保障のバナーです

日本初!スマホで申込から契約まで完結

国内最大手の通信会社が親会社であるだけに、契約までスマホだけで完結できるのも特徴です。

ネット銀行でも依然として、契約書類などは紙の契約書が主流ですし、記入して捺印し郵送するのが当たり前です。
しかし、auじぶん銀行では紙の書類を無くしデータ化することで郵送の手間を省いています。
さらに書類を郵送しないため審査の時間も大幅に短縮し、最短で10日というスピード感で審査が終了します。

低金利のネット銀行の良さとメガバンクの信頼性を併せ持つ

auじぶん銀行は言わずと知れたKDDIが運営する携帯キャリア「au」と三菱UFJ銀行の共同出資で設立したネット銀行です。
「スマホで完結できる新しい住宅ローン」を念頭に開発した住宅ローンは、書類という紙の記録ではなく、電子データで手続きを完了させます。また、審査時間の短縮にも力を入れていて、一般的に1ヶ月程度かかるところを最短10日で審査を完了します。
住宅ローンを後発で始めたauじぶん銀行は、ネット銀行特有の低金利と利便性を追求したサービスと、メガバンクである三菱UFJ銀行の信頼性をバックボーンにしており、いま一番注目のおすすめしたい住宅ローンです。

その一番におすすめしたい住宅ローンにauユーザーだけが得をするメリットのあるau住宅ローンは、auのスマホや携帯を使っている方なら迷わず選ぶべき住宅ローンですね。

auユーザーだけの特典「au住宅ローンセット割」

auじぶん銀行は三菱UFJ銀行とauを展開するKDDIが共同出資してできた銀行です。そのためauじぶん銀行の住宅ローンに借り換えた方の中でauのスマホや携帯を使っている方だけの特典「au住宅ローンセット割」が用意されています。

この「au住宅ローンセット割」は最大5年間au WALLET プリペイドカードに毎月500円、最大で30,000円もキャッシュバックされる特典です。auじぶん銀行で借り換えた方の中でもauのスマホや携帯を使っている方だけの特典となっています。

住宅ローンの借入額から考えると毎月500円のキャッシュバックは微々たるものですが、auユーザーだけが受け取れる特典ですので、借り換えを行った際にはしっかりキャッシュバック受け取りましょう。
住宅ローンの申込み時点でauじぶん銀行の口座を持っていない人も住宅ローン申し込み後に手続きを行えます。

※au住宅ローンはauじぶん銀行の住宅ローンに申し込み後に、auじぶん銀行の口座へのau IDの登録と案内に従った「セット割(au住宅ローン)」の申込みが必要です。
auじぶん銀行の住宅ローンの申し込みは以下の公式サイトから手続きできます。

au住宅ローンの特徴

 au住宅ローン 口コミ・レビュー
dansei_comment
年齢:30代
性別:男性
職業:会社員
借入れ銀行:au住宅ローン

元々auじぶん銀行の住宅ローンを利用しようとしてたところ、auの携帯を使っている場合にはキャッシュバックが受けられるというのでau住宅ローンを利用しました。
住宅ローンの内容は、auじぶん銀行と同じです。
まず気に入ったのが金利です。変動金利での借入れを考えていましたが10年固定金利が変わらない水準だったので10年固定で借入れました。充分に納得の低金利でした。そして「がん50%保障団信」ですね。親族に癌を患う人が多く住宅ローンを借りるに当たり金利を上乗せしても備えておきたいと思っていましたが、auじぶん銀行の「がん50%保障団信」は住宅ローン残高は半分残りますが無料ということに大きなメリットを感じました。
申込みなどのやり取りもスムーズでしたし、電話での対応も丁寧いで安心できました。多少繋がりにくいことは仕方ないですね。
auじぶん銀行を利用する人でauのスマホを使っている人は利用したほうがお得なことは言うまでもありませんね。
正直に言って3万円というのは大した額ではありませんが、貰えるものは貰っておいて損はありません。しかもauじぶん銀行の契約と何ら変わらないんじゃないでしょうか。
auじぶん銀行で借入れや借り換えを考えている人でauの携帯を使っているならば利用しないと損ですよ。

 
口コミの投稿をする
 

 

<auじぶん銀行の関連記事>
auじぶん銀行の住宅ローンの詳細
auじぶん銀行住宅ローンの最新金利
au住宅ローンとauじぶん銀行住宅ローンの違いとは?
auじぶん銀行の住宅ローンの落とし穴とは?【メリット・デメリット】
auじぶん銀行の住宅ローン担当者に比較ネット編集部が独自にインタビュー
auじぶん銀行の住宅ローン審査は厳しい?甘い?
auじぶん銀行の住宅ローンに借り換えってどう?
auじぶん銀行のペアローンを徹底解説!
auじぶん銀行・au住宅ローンのお得なキャンペーン情報
無料の疾病保障付き住宅ローンの保障内容を比較!
ソニー銀行 VS auじぶん銀行の住宅ローンを徹底比較。無料のがん保障の違いは?
 

Pocket
LINEで送る