住宅ローン金利の比較なら住宅ローン比較ネット (2018年8月金利更新)
サイト更新情報
  • HOME »
  • サイト更新情報 »
  • 月別アーカイブ: 2017年2月

月別アーカイブ: 2017年2月

首都圏中古マンション価格は高値圏で横ばい 上昇は一服

東京カンテイが2017年1月の三大都市圏中古マンションの70平方メートル換算価格の月別推移を発表しました。 これによると、首都圏の中古マンション平均価格は3,568万円で前月比でほぼ横ばいの推移となっています。 都県別に …

じぶん銀行 ユーザーに合った優遇特典をアプリで案内

収益が好調なネット銀行、じぶん銀行は3月27日にスマートフォンのアプリを刷新して、顧客の取引履歴や属性から金利優遇などの特典を案内するサービスを始める。顧客に合った優遇を通知することで新規の取引拡大を目指しています。 ユ …

じぶん銀行のロゴ画像

超低金利+高い付加サービスの住宅ローンのネット銀行 収益好調

マイナス金利の導入以降、銀行の収益悪化が話題になっています。 特に営業エリアの限られる地方銀行の苦戦が目立っっていて、地方銀行再編のニュースも多く耳にするようになりましたね。 先日も三井住友FGとりそなHDが関西エリアの …

長期金利が0.06%まで低下!2017年3月の住宅ローン金利も引下げか?

2月に入り、上昇していた長期金利が今週に入り低下し始めています。 先日も、長期金利の急激な変動を抑えるために日銀が国債の買い入れ予定を事前に通達するというニュースをお知らせしましたが、これは2月に入り長期金利が急激に上昇 …

借り換えで人気の住信SBIネット銀行の住宅ローン取扱額が3兆3,000億円を突破

1月から借り換え限定の特別金利キャンペーンを展開し、借り換えユーザーの人気を集めている住信SBIネット銀行の住宅ローン取扱額が、この2月に3兆3,000億円を突破したようです。 当サイトでも定期的にお知らせしている住信S …

日銀が長期金利の急変動回避に対応する積極策を検討

日銀が現在行っている金融緩和策は「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」ですが、長期金利(新発10年物国債の利回り)を、0%程度に誘導するように国債の買い入れを行うものです。 現在の日銀がコントロールしようとしている長期金 …

三井住友FGとりそなHDが関西地銀3行を統合へ

三井住友フィナンシャルグループとりそなホールディングスが系列に抱える関西の地銀3行を経営統合させる方向で調整しているようです。 統合を協議しているのは三井住友フィナンシャルグループ系列の関西アーバン銀行とみなと銀行、りそ …

2016年のマンション発売戸数 首都圏は11.6%減 全体でも1.4%減

2月20日、不動産経済研究所が発表した全国のマンション市場動向調査を発表しました。 これによると、2016年の発売戸数は15年比1.4%減の7万6993戸となりました。 この数字は、1992年以来の24年ぶりとなる低水準 …

2017年3月の住宅ローン金利はどうなる? 金利の動向と予想

最新の住宅ローン金利の予想はこちら 2月に入り新発10年物国債の利回りである長期金利が上昇し、1年ぶりとなるプラス0.15%を記録しましたが日銀による公開操作で、上限と思われるプラス0.1%以下まで低下しています。 しか …

2017年3月の「フラット35」の金利はどうなる?金利の動向と予想

「フラット35」の最新の金利予想はこちら 2月に入り長期金利が1年ぶりの水準まで上昇するなど、長期金利(新発10年物国債の利回り)を始め、20年・30年などの超長期の国債利回りが大きく上昇しています。 その影響でしょうか …

フラット35のロゴ画像
1 2 3 »

過去の記事